Xperia XZ4に搭載のトリプルカメラの「中身」、1つは48MPの新型センサーで4K/90fps撮影が可能との情報

昨晩リークされた次期Xperiaフラッグシップ、Xperia XZ4のCADベースレンダリング画像。

Xperia XZ3の後継機としては初めてと言っても過言ではない信憑性の高い情報がいきなり外観画像、というのは結構驚きでした。

一方、スペック情報についてはまだ限られていますが、それでも外観から分かる仕様として一番のサプライズはなんといってもトリプルカメラではないでしょうか。

そんな中、このトリプルカメラの具体的な「中身」について興味深い情報がReddit上に投稿されていました。

Xperia XZ4のトリプルカメラの仕様はHuawei P20 Proに似ており、プライマリー、モノクロ、望遠センサーとなる。

プライマリーセンサーは1/2インチ、48MP、0.82 μmで90fpsの4K動画撮影が可能だが、このセンサーはIMX586とは微妙に異なる。

いつもの如く、具体的なソースが示されているわけではないので信憑性は未知数です。

IMX586はソニーが7月に発表した48MPの新型センサーでスペック的にはこのXZ4に搭載されるとされるセンサーと同じ。

よって、ありえない仕様ではありません。

その一方で、このXZ4には搭載されるセンサーはIMX586ではない別のセンサーになるとのことなので、何が違うのかが非常に気になるところです。
(ひょっとして光学手ぶれ補正が搭載とか?)

なお、P20 Pro (Mate 20 Proもですが)に搭載のIMX600は実際に40MPでの撮影を想定しているというよりも、40M分のデータから10Mの画像を作り出すという仕組みがメイン。

よって、このXZ4に搭載されるとされる48MPセンサーも同様に他の画素数の低い2つのセンサーに合わせたMPがデフォルト仕様になると思われます。

ちなみに私も知らなかったのですが、Wikipedia情報によると現行のIMX400はXperia XZs/XZ Premium、XZ1、XZ2、XZ3となんと3.5世代?も渡って採用されており、そう考えるとそろそろ新センサーへの乗り換えというのは必然と言えそうです。

余談ですが、Xperia初のデュアルカメラ搭載モデル、Xperia XZ2 Premiumはカメラのチューニングがネックでリリースが遅れたとも言われています。

このXZ4でも同じようなことが起こる可能性は十分にあり、ひょっとするとリリースがZackbucks氏の情報通り、発表・発売が今年の中ごろ以降ということもあるかもしれませんね。

コメント

  1. K320i より:

    メインカメラ(プライマリー)に搭載されるだろうIMX500番台ですが、
    売りの一つが望遠カメラが無くてもデジタルズームで高精細に撮れる点なので、3つめのカメラに望遠があるのは、少し引っかかります。(何か意図はあるかも知れませんが)
    IMX500(586) を載っける可能性はかなりありそうですが、リーカーが言っている別のセンサーになりそうというのは、(光学手ブレ補正は関係ないかと)
    センサーサイズが586は1/2.3の所が、別のセンサーは1/2とやや大きくなっている点のことでしょうか…?

  2. Xperia&Galaxyファン より:

    これは素晴らしい。
    ズルトラと同じようなディスプレイサイズで史上最高のカメラ性能ってのはまさに俺が求めていたものだ