Exynos 9820搭載のGalaxy S10+のAntutuベンチマークが発見、スコアはSD8150以下

サムスンの次期フラッグシップ、Galaxy S10シリーズ。

今の所の情報では例年よりも若干早い来年2月~3月にもリリースされるといわれていますが、今回、同シリーズのGalaxy S10+のものとされるモデルのAntutuベンチマークスコアが発見されました。

型番SM-G975Fはすでに発見されているGalaxy S10シリーズの3つの型番の一つでGalaxy S10+あるいは上位機種のものであることはほぼ確実。

ご覧のようにCPUはサムスンの最新チップ、Exynos 9820でOSはAndroid 9。画面解像度は2280×1080のQHD+でメモリとストレージはそれぞれ6GBと128GBとなっています。

ベンチマークスコアは約32.5万点。

先日発見された次期Xperia(Xperia XZ4)や他バージョンのGalaxy S10シリーズに搭載されるであろうSD8150は36万点以上だったので、これよりも1割程度スコアが低い、ということになります。

なお、今回のベンチスコアはAntutuの公式ページからのものなので、フェイクということはないと思われます。