Moto G7 Playの実機画像、FCC通過ドキュメントからリーク

Lenovoのサブブランド、モトローラ。

同社の次期モデルの一つ、Moto G7 Playの実機画像および一部スペックがFCC通過の際のドキュメントから判明しました。

メインカメラはシングル仕様。

端末全体のサイズからするとスクリーンサイズは5.8前後といった感じでしょうか。

すでにレンダリング画像がリークされている無印のMoto G7同様にノッチ付きディスプレイ。

バッテリー容量は3000mAh。

CPUはSnapdragon 632。

ちなみに前シリーズのMoto G6シリーズ。

なお、国内では無印Moto G6とG6 plusがSIMフリー機種としてリリースされていますが、G5やG4シリーズと比べるといまいち存在感が薄いといった印象。

Motoシリーズは地味ではありますが、OSアップデートも割と早く安定した機種という印象なので、もう少し人気がでても良いような気もするのですが、ファーウェイ機種のように尖った部分がないとやはりイマイチうれないのでしょうか。