サムスン初のノッチ搭載モデル、Galaxy A8sのパネル画像がリーク

サムスンの新型Galaxyモデル、Galaxy A8sのものとされるディスプレイパネルの画像がりーくされていました。

前面からだけの画像なので多くのことはわかりませんが、1枚目の後ろの画像を見るとフロントカメラ部分がティアドロップ型のノッチ仕様になっていることがわかります。

ちなみにこのモデルはGalaxy A8のアップグレードモデルに該当すると思われますが、Galaxy A8はドコモの今冬モデル、Galaxy Feel 2 SC-02Lのベースモデルでもあります。

サムスンは先日のデベロッパーコンファレンスで4種類の新型ディスプレイ、Infinity-U、Infinity-V、Infinity-O、New Infinityを発表しており、今回のものは水滴型ノッチ、Infinity-Uに該当するものだと思われます。

ちなみに先日リークされたGalaxy S10のものとされる画像によると同機種にはディスプレイ左上にカメラ用の穴の空いたInfinity-Oが採用される模様です。

うーん、この感じだと来年のGalaxyラインナップはいずれもノッチあるいは穴空きタイプのモデルが主流となりそう。

となると、大手?でノッチを一切採用していないのはXperiaシリーズのみ、ということになります。

ただ、一部ではXperia XZ4にはノッチ搭載のプロトタイプが存在するという噂もあります。

やはり時代の流れには逆らえないのでしょうか。

ソース

コメント

  1. 田仲 より:

    ノッチされても画像が切れたりするような微妙なのなら普通の長方形の方がありがたいですけどね。