次期Xperia XZ4のスペック強化版は6K動画撮影も可能で”Eye ID”搭載?プロトタイプは4つでXperia X10になる可能性も【噂】

Xperia XZ3の次期モデルとして注目されるXperia XZ4(仮称)。

これでもかというくらい色々な情報が錯綜しており、噂レベルですらいまいち実態が見えてこないこの新型Xperia。

また、これとは別にXperia10周年記念モデルの噂も絶えず、今まで以上にラインナップ予想が困難な2019年版Xperiaですが、今回、「父がソニーモバイルUSAで働いている」という謎の人物から内容的には非常に興味深い新情報がでてきました。

もとはどこかのサイトのコメント欄に投稿されていた情報のようで内容の真偽についてはまったくの不明。くれぐれも鵜呑みにはしないようにしてください。

内容をまとめると:

・Xperia XZ4のプロトタイプは4つ存在

・SD8150、デュアルカメラ、イヤフォンジャックあり、ノッチ仕様ディスプレイなどのプロトタイプがある

・Xperia XZ3はXZ2でのマイナス挽回のために”慌てて”リリースした

・Xperia XZ3は当初SD8150搭載予定だった

・しかしA12のせい?でSD8150は5nmに設計変更し開発が遅れた

・そのためXZ3は(SD8150を搭載せず)、そのかわりソフトウェアの強化、BRAVIA OLED、フロント及びメインカメラの強化をしてリリース

・Xperia XZ4はXperia X10という名称になる可能性あり。(社内投票中)

・10周年から少し遅れて(XZ4あるいはX10の)スペック強化版がリリース

・強化内容は:デュアルカメラ、Eye ID(Face ID)、DVSソフトウェア強化、デザイン変更、4K HDRの60fps対応、6K動画撮影

・サムスンの次期Galaxy S10で採用と言われているIn display Camera(穴空きディスプレイ)も検討

・フルスクリーンのMiraiデザイン

できるだけ元の情報をわかり易く説明したつもでりですが、一部については私が拡大解釈あるいは歪曲解釈している可能性もあるのであしからず。

次期Xperiaについては当サイトでも散々出所不明の怪しい情報をお伝えしてきましたが、それらの大半は英語や中国語でのリーク。
噂レベルとは言え日本語でこういった情報がでてくるのは非常に稀です。

ちなみにこの内容からするとSDM855ことSD8150は7nmではなく5nmということになりますが、個人的にはこの部分が今回の情報で一番ありえない部分ではないかと思います。

また、Xperia X10という名称も初期のXperiaですでに使われているため、まずありえないような気がします。(Zenfoneシリーズのように同一機種名を使う可能性もゼロではありませんが)

ただ、プロトタイプが複数あり、その一部がノッチ採用、イヤフォンジャック搭載版があるというのは海外発の噂でもありました(もちろんどちらかがどちらかをソースにしている可能性もありますが)。

その一方でフロントカメラが画面埋込み式になるといった部分や6K動画撮影などについての情報は今回はじめて見かけました。

ましてやこのXperia XZ4のスペックを強化したアップグレード版があるなどといった情報は今まで噂ですら挙がってきていません。

色んな意味で「怪しい」情報ではありますが、それでも興味を惹かれてしまうのが悲しい性、ですかね。

コメント

  1. ナナシ より:

    あーこれ10日前くらいにYouTubeに上げられてたXperiaXZ3の開封動画のコメ欄に書き込まれてたやつか。

  2. 田仲 より:

    新発想やこれは!というような新機軸のプロトタイプが提案されてもソニーって上の人が無難なものしか認めないから次々と新発想部分が潰されていって無難なものになるかそれぞれのプロトタイプの悪いところだけ採用して残念なものが完成したりしてるよね。特にアンビエントで失敗した後だから尚更企画通すの難しそう。