Android 9.0搭載のAQUOS R SO-01Kが発見、今年もアプデ一番乗りか

AQUOSと言えば、先日 AQUOS R2 CompactがソフトバンクおよびSIMフリーとしてリリースされることが明らかになりました。

そして今回、Android 9.0を搭載したCompatの兄貴分、無印AQUOS R2のベンチマークが発見されました。

今回発見されたのはドコモ版のSH-03Kのもので今夏にAndroid 8.0を搭載してリリース。

見落としている可能性もありますが、9.0ををデフォルト搭載したXperia XZ3以外ではGeekbench上でAndroid 9.0を搭載したドコモ版スマホが発見されたのはこれが初めて。

Foxconnに買収された後のAQUOS機種は最新OSアップデートがかなり迅速になったという印象。

昨年のAndroid 8.0でもau版のAQUOS R SHV39が国内キャリア版モデルではアプデ一番乗りでしたが、今年も国内ではこのAQUOS R2に最初にAndroid Pの提供が開始される可能性が高そうです。

(ただ、昨年のAQUOS RではAndroid 8.0アップデート直後から通信周りの不具合が発生。アプデが中断されるというちょっとした事件もありました。)