次期Xperiaは2019年第1四半期にリリース、2+2カメラ、4K HDR OLED搭載のXperia XZ3 Premiumか

MWC 2019で発表、2019年の前半にリリースされる次期Xperia

Xperia XZ3の後継機、つまりXperia XZ4になるというのが大勢の見方ですが、一部ではXperia XZ3のアップグレード版という位置づけになるという噂もあります。

ただ、いずれにしてもSD8150を搭載、そしてXperia初の5G対応機種となることもほぼ確実。

そんな中、この新型Xperiaについて新情報がリークされていました。

これによると、現在ソニーは5G通信に対応、4K HDR OLED、フロントとリアにそれぞれデュアルカメラ(合計4カメラ)、そして第2世代AUBE Fusionプロセッサー搭載の新型Xperiaを開発中

さらにこのモデルは来年第1四半期の終わりまでにリリースされる、とのこと。

第1四半期の終わりと言えば3月末。ということは発表時期としては2月末のMWC2019が濃厚ということになります。

リアカメラがデュアル仕様のモデルと言えばXZ2 Premium、フロントカメラがデュアル仕様の機種といえばXA2 Ultraなどがありますが、両方がデュアル、つまり合計4カメラを搭載したXperiaというのはまだ存在しません。

4Kディスプレイ搭載、ということは無印XperiaPremiumモデル。

ということはXperia XZ4ではなくXperia XZ3 Premiumという機種名になる可能性が高そう。

一方で、Weibo上での有名リーカー、Zackbucks氏は数ヶ月前の時点で次期プレミアムXperiaがリリースされるのは最低でも1年後、という情報をリークしており、これは今回の情報とは矛盾することになります。

ただ、4Kスクリーン=プレミアムXperiaというパターン自体が変更となる可能性もあるので、両方の情報とも正しいという可能性もあります。