5G対応版のGalaxy S10のリリースは3月、レギュラー版S10の翌月、フォーダブルのGalaxy Fも

来年2019年と言えばクアルコムの新型チップ、SD8150の登場とともに5G対応スマホ元年、となりそうな気配。

Xperia XZ4やGalaxy S10、その他の主要メーカーも「世界初5G通信対応スマホ」のリリースを目指し開発を急いでいるようですが、今回、サムスンのGalaxy S10シリーズの具体的なリリース予定が判明した模様です。

Yonhap Newsが伝えたもので、これによると同社は5G非対応の「通常版」Galaxy S10は来年2月に発表(MWC 2019の可能性も?)し、5G対応版のGalaxy S10については翌月3月に発表するとのこと。

また、同じ月にはサムスンが先日公式発表したフォーダブルスマホ、Galaxy Fも発表するとのことです。

ちなみにGalaxy Fについては5G通信非対応とのこと。

サムスン機種のリリースは大抵発表から1ヶ月以内なので、レギュラー版Galaxy S10のリリースは3月、5G通信対応版Galaxy S10の発売は4月中ということになりそうですね。

一方、気になるXperia XZ4こと次期Xperiaですが、過去のMWC 2019発表の新型フラッグシップXperiaのリリースは早くても4月。
よって、タイミングとしてはほぼ同時かそれよりちょっと遅くなる可能性もありそうです。