次期Xperia ”XZ4”ではノッチ採用を検討か、?切り欠きスクリーン搭載のプロトタイプが存在との情報

昨日国内でも発売となったXperia XZ3の後継モデルとして注目される2019年版の次期Xperia。

順当に行けばXperia XZ4となるはずですが、一部ではXperia XZ3のアップグレード版という位置づけになるという噂もあり、機種名すらまだ確かではありません。

しかし今回、この新型Xperiaのディスプレイ周りについてちょっと気になる新情報がでてきました。

次期Xperiaフラッグシップ向けのものかは不明ながら、ノッチ(切り欠き)部分のあるディスプレイを採用したXperiaのが存在する。ただ、これについてもプロトタイプの一つでしかない。

この情報は先日、次期Xperiaでイヤフォンジャックを復活させたフラッグシップXperiaのプロトタイプが存在する、という情報をリークしたのと同一人物からのもの。

情報自体の信憑性も不明ですが、Weibo上で直接この投稿が確認できておらず、書き込み自体がフェイクという可能性もありますのであしからず。

また、あくまで次期Xperiaのプロトタイプの一つ、とのことなので情報が正確で実在するとしても製品化されるかは不明、ということになります。

一方、ノッチをどのモデルにも全く採用していないメーカーというのはもはやマイノリティーになりつつありますが、ソニーもやはり「検討」まではしているということでしょうか。

そもそもスマホの新機種開発ってどの程度プロトタイプを用意するものなんでしょうかね。

メーカーの規模にもよるとは思いますが、サムスンやアップルあたりはものすごい数の試作品を作ってそうです。

ちなみにノッチ・ディスプレイと言えば、先日サムスンがV型とU型のノッチを備えた新型ディスプレイを発表し、いよいよサムスンもか、といった感じで、いままでノッチ搭載機種がゼロだった同社も次期Galaxyの「どれか」でノッチ採用となることは確実に。

その一方で、LGやHuaweiなどはスクリーン埋込み式のフロントカメラやスピーカーグリルの開発を進めていようで、「脱ノッチ」の動きがあるのも事実。

Xperiaがノッチ採用の頃に他社はノッチ不要の新テクノロジーを採用、なんてことにならなければよいのですが。

それにしてもノッチって一部ユーザーにはとことん嫌われているという印象ですが、どうしてなんでしょう。

個人的にはカメラやセンサー両横のスペースが有効利用できていいじゃん?くらいにしか思わないのですが、やはりこれは美的センスの欠片もない私のようなユーザーのマイノリティ意見なのでしょうか。

ソース

コメント

  1. C より:

    「ノッチ」のせいで画像の表示が欠けるんだから当然嫌われるでしょ。

  2. ピュン より:

    最近の話題ってほとんど他メーカーの後追いばっかでつまらんね
    個性も無くなって、購買欲も無くなりました

  3. 名無し より:

    ノッチがない方がレアになっている今、逆にトレンドを追ってしまったら余計に没個性になるんだがなぁ
    採用されないことを願う

  4. のっち より:

    ノッチに関しては
    ディスプレイ側にカメラやセンサーが出っぱってると見るか
    ベゼルの左右にディスプレイが出っぱってると見るか
    で評価が違うとか。
    単純に見た目が悪いって事かも知れませんが。