Galaxy Note 9、Android 9.0を搭載したドコモ版SC-01Lとau版SCV40がWiFi認証を通過

ドコモおよびauが冬モデルとして展開しているGalaxy Note 9 (SC-01LとSOV40)。

Android 9.0を搭載してリリースされたXperia XZ3と異なり、同モデルはリリース時点ではAndroid 8.0を搭載していますが、今回、Android 9.0を搭載した国内版Note 9がWiFi認証を通過していました。

Galaxyシリーズ向けのAndroid 9.0アップデート予定については先日、サムスンが開催したDeveloper Conferenceで来年1月の提供を予定している、と発表しています。

よって、それより前にリリースされる可能性は低いと思います。

ただ、今回海外版と同時に国内版Note 9も認証を通過していることから、海外版とほとんど時間差なくアップデートが提供される可能性が高そうです。