2019新型Xperia、3つめのモデル”Xperia XL3″と思われる機種の存在が公式確認

次期Xperia、と言えばXperia XZ3の後継機となるであろうXperia XZ4が注目されがちですが、次期フラッグシップがリリースされるのは早くてもMWC 2019後の3月以降。

一方で、おそらく来年1月のCESで発表されるであろう3つめの新型ミッドレンジXperiaの存在が公式に確認されました。

今回発見された型番はI3312、I3322、I4312、I4332の4つで、I33XXがシングルSIM、I43XXがデュアルSIM仕様になると思われます。

Xperia XA3の型番と思われるI31XX/41XX、Xperia XA3 Ultraの型番と思われるI32XX/I42XXに続き、今回のI33XX/I43XXで3つ目の2019年版Xperiaの存在が公式に確定、そしてこれはおそらく先日スペックがリークしていたXperia XL3あるいはXperia L3に該当すると思われます。。

ちなみにこのUnprof上の画面解像度や搭載OS情報は後に変更になるケースも多いので100%ではありませんが、おそらくアスペクト比が18:9、あるいはそれ以上の縦長になること、そしてAndroid 8.1搭載という点は間違いないと思われます。

機種名がXperia XL3になるのかL3になるのかは置いておくとして、これでCES発表の新型Xperiaラインナップは一応揃ったといったところでしょうか。