Xperia XZ4ではイヤフォンジャック復活「かも」 プロトタイプの1つで3.5mmジャック搭載を検証中との情報

Xperia XZ3の後継機として注目される2019年版の次期Xperiaフラッグシップ。

Xperia XZ4あるいは異なる機種名になる可能性もでてきているようですが、今回、この新型Xperiaについて大方のユーザーが喜ぶであろうちょっとした新情報がでてきました。

これによると、ソニーは現在、次期Xperiaフラッグシップでイヤフォンジャックを復活させることを検討している(試みている)とのこと。

ただ、それはあくまでプロトタイプの1モデルの話であって、製品版で実現するかは不明とのこと。

これはWeiboを情報源としたもので、XperiaBlogのコメント欄に貼られていたもの。

情報の信憑性も不明ですが、仮に現時点でこの情報が事実だとしても、これはあくまで複数ある次期Xperiaのプロトタイプのうちの一つで検討されている「可能性」とのこと。

よって、製品版の”Xperia XZ4”で本当にイヤフォンジャックが復活するかはわかりません。

ご存知のようにソニーモバイルは今年のフラッグシップ、Xperia XZ2から3.5mmヘッドフォンジャックを廃止し、これは同系統のデザインを引き継ぐXZ3でも同様。

そしてソニーはイヤフォンジャックを廃止したXperia XZ2シリーズのリリースとほぼ同時に複数のワイヤレスイヤフォンを投入しています。

よって、「いまさら」という感じもするので、いずれにせよ実現の可能性は低いような気もしますが、ちょっと期待してしまう部分があるのも事実。

その一方で来年初めに発表・リリースされる予定のXperia XA3やXperia XA3 Ultraがアンビエントフロー・デザインを採用せず、ヘッドフォンジャックも維持することが明らかになっています。

また、過去の情報ではアンビエントフローのデザインチームは事実上の降格?となり、次期Xperiaからは新たなデザインが採用されるという噂も。

その一方で、次期Xperiaまではまだアンビエントフロー・デザインが継続されるという噂もあり、これについてはどの情報が正しいのか全く分からない状況となっています。

また、仮にアンビエントフロー・デザインが廃止されたとしてもそれがイヤフォンジャックの復活を意味するとも限りません。

まだまだ謎だらけの2019年、次期Xperia。通常なら12月くらいになるとかなり信憑性の高いソースからの情報もちょくちょくリークされ始めるので、それまでは期待しすぎず待つとしましょう。

コメント

  1. ピュン丸 より:

    いろいろなモデルを投入するんなら、オンキヨーの「GRANBEAT」みたいに音楽機能の特化したモデルがあってもいいと思うけど