新型Xperia ”10周年モデル”は実在?謎の新型Xperia「I9311」が発見との怪情報

来週国内キャリアの冬モデルとしてリリースされるXperia XZ3。そしてその後継機、と言えば2019年前半にリリースされるであろうXperia XZ4。

しかし今回、これ以外に新型Xperiaでハイエンドスペックに属すると思われる謎の型番が発見された模様です。

ご覧のようにどこにもSONYともXperiaとも記述されていません。

よって、もしこのスクリーンショットが本物だったとしても新型Xperiaという確証はどこにもありません。

ただ、”10th yr I9311”の”yr”はyearの略だと思われ、普通に解読すると”10年目”という意味になると思います。

そして2019年モデルのXperiaの型番が”I”から始まるという点、そしてフラッグシップXperiaの型番号の上一桁目が”8”か”9”という点からして、「I9311」という型番は2019年版のハイエンドモデル、ということに。

となると、素直に受け止めれば今年生誕10周年を迎えるXperiaブランドのXperia 10周年記念モデルを指しているように思えます。

ちなみにこの情報は先日、Xperia XZ4の指紋センサーが斜め裏面に搭載される可能性がある、という情報を流したRedditユーザーと同一人物からのもの。

よって、現時点ではかなり出どころの怪しい情報として楽しんでいただければと思います。。

なお、仮にこのI9311が実在するとするとこのモデル以外にその前にI91XXとI92XXがあるということになり、おそらくこの内の1モデルはXperia XZ4。

もちろん、XZ2シリーズのXZ2 Premiumのように型番の若い機種の方が後でリリースされるというケースもあるので断言はできませんが、基本的には型番順にリリースされるはず。

よって、もし実在するとしてもXperia XZ4のリリース後、あるいはほぼ同時リリースという形になると思います。

ちなみにXperia XZ2シリーズ(H81XX、H82XX、H83XX)の型番が最初に発見されたのは昨年の12月だったと思います(もちろんその時点で機種名などは不明でしたが)

それと比べると今年の次期Xperiaについての情報はちょっと早すぎるような気もしますね。

ソース

コメント

  1. 木下大 より:

    サムネみたいな格好いい奴なら喜んで買うんですがねぇ。
    アンビエントは要らないです…

  2. 松尾玉江 より:

    XPERIA8月に購入、操作、設定等auショップで設定等していただいているのに、その都度不具合ばかり、ソニー機種専門に教えて下さるところはないのですか?全く私が行くショップでは、だめです。

    • 田仲 より:

      とりあえず、本体の異常なら交換で対応してもらいましょう。そして、むしろauショップで購入しちゃったからキャリアのアプリやら使いもしないのに勝手に契約されてる月額課金やら大量に入れられておかしくなっているのでは?
      自分は親からの名義変更の時以外いってないですね。

    • 名無しさん より:

      日本ではメーカーからキャリアが一括で仕入れてキャリアの製品として売っている
      だからキャリアモデルを買ったならサポートは全てキャリアが行う
      海外版simフリーモデルならソニーモバイルがサポートするが、日本ではsimフリーモデルは売っていないので日本のソニーではサポートしていない
      so-netでxzpを買ったならso-netに問い合わせるしかない
      つまりauで買ってauショップが役立たずなら、自力で解決するか諦めるかしかないよ