Xperia XZ3でもMate 20 Pro同様のスクリーンの「緑化」現象、ただし斜めアングルからのみ

日本でも発売が予定され、おそらく今冬のSIMフリーハイエンドモデルとしてはおそらく一番人気となるであろうファーウェイのHuawei Mate 20 Pro。

先日お伝えしたように、このMate 20 Proではディスプレイの縁が緑色に変色するというトラブルが発生。海外ではかなりの確率で現象が確認されているようですが。

ただ、同じような現象がソニーモバイルの新型モデル、Xperia XZ3でも確認されたようです。

以下はWeiboのZackbucks氏からのもの。

同氏いわく:

カーブエッジOLEDを斜めアングルから見るとわずかにスクリーン縁の表面が僅かに緑色に見えるが、これは仕様。

ただ、正面アングルからこういった変色があるのは異常

確かにエッジ部分は緑色になっていますが、特に目に触るというレベルではありません。

また、正面からの画像では変色は確認できません。

というか、同様の事象はGalaxy Note 9やGalaxy S9シリーズでもちょくちょく見られる模様。

ただ、Xperia XZ2以前の機種ではざっと見た感じ確認できないので、これはやはりOLED+カーブディスプレイという組み合わせで起こるようですね。

一方、Mate 20 Proでは真正面からでも輝度が低いとかなり顕著な「緑化」現象が多数確認されており、その”程度”にもXZ3とは明らかな違いがあります。

やはりこれについては異常と言わざる得ませんね。