ファーウェイ、Mate 20 Proの画面変色問題についてコメント、「カーブエッジの仕様」

先日お伝えしたファーウェイの最新フラッグシップ、Huawei Mate 20 Proのディスプレイ変色問題。

具体的には、グレーや白っぽい背景で特に画面の輝度が低い際に画面の縁が主に緑色に変色する、というトラブルで結構報告数も増えているようです。

そんな中、この件についてファーウェイが一応の公式見解を出した模様です。

これは公式サイトのカスタマーサポートチームからのもので、内容としては:

Mate 20 Proに搭載されているフレキシブルOLEDスクリーンは視覚体験と持ちやすさを向上するための特殊なデザインのカーブエッジ仕様となっています。そのため、角度によって、あるいは暗い場所ではわずかな変色が見られる場合があります。また、この変色の度合いは暗い色の壁紙の使用時に誇張される場合があります。これが通常使用に影響を与えるようでしたらカスタマーサービスセンターまでお持ちください。

要は、Mate 20 Proでは特殊なカーブ・ディスプレイを使用しており、ある程度の変色は仕様、不具合ではないという見解。

うーん、どう見てみも仕様の範囲を超えていると思うのですがどうなんでしょう。

ちなみにこの問題は接着剤の変色が原因という指摘もあり、公式フォラム上では今回のコメントを受け、「仕様ならどうして購入3日後から症状が出るんだ?」など、逆に炎上気味。

また、この問題はやはりBOE製ディスプレイ搭載のMate 20 Proでは報告がほとんどなく、LGディスプレイ搭載の個体に症状が集中している模様。

ただ、もしこれが”仕様”ならば2つのディスプレイサプライヤーのうち、一方だけで症状が確認されるというのはおかしな話です。

コメント

  1. より:

    言い訳企業だな

    次は何をやらかしてどんな言い訳をするのか楽しみまである

    • 名無し より:

      ま、日本製品はこんなのに負けてるんだけどな

      • hoge より:

        そりゃ君みたいに日本製を叩く為なら、中国・韓国製でいくら不具合があっても擁護するような奴が居るからなw

        • 名無し より:

          日本製が海外製に劣ってるのは事実なんだからしょうがないだろ
          日本製でシェアを得ているのはもはやシャープだけ
          アホーズ(ワローズ)はとうの昔、そして今や信者しか利用者が居ないだろうエクソペリアにも終わりが見えてきた

        • mjn より:

          日本製に不具合があってもなぜか中国・韓国製を持ち出してこいつらよりマシとかいう輩も居るからねぇ

  2. hy より:

    でーじょうぶだ
    実はiPhoneXSMAXの画面だって、
    正面からほんの僅かに左右に傾けるだけで暖色→寒色になる
    全ては仕様だ

  3. まさみ より:

    Galaxyではこんなことないのにね。仕様じゃないでしょ

  4. まちゃみ より:

    GALAXYも昔サプライヤーによって同じ様な問題があったんだよなあ(Appleでも同じ問題あったしね)。ある意味有機ELの仕様と云えば仕様なんだよねこれ。コンシューマサイドにしてみれば「仕様とか巫山戯るな」って話だけど、技術知っていれば「まあなあ……」って分かる話。

    まあ、供給元のLGのレベル(品質管理)が低いのが悪いんだけどね。コスト上がっても弾くべきなんだよ。

  5. 名無しさん より:

    ディスプレイを供給する二社に対して提示した要求性能がこのレベルで、
    LGは要求性能通りの製品を納めてもう一社はより高い品質の物を納めたってだけでしょ
    メーカーが仕様と言えば仕様なんだよ
    ユーザーに対して製品の仕様書を開示しているわけじゃないんだから

  6. ばどきち より:

    カスタマーサービスに持ち込んでくれって言うことは、BOE製の物に交換してくれるのか、既に対策品の供給に乗り出しているのか。
    どちらにしてもしばらく様子見ですか