Xperia XZ3のもう一つの残念点、Xperiaアクションが削除されていることが判明

ドコモ(SO-01L)、au(SOV39)、ソフトバンク(801SO)から来週リリースされるXperia XZ3。

先日、この新型XperiaではXperiaテーマがサポート対象外になるという件についてお伝えしましたが、それ以外にもXperia XZ3Xperiaアクション機能が削られていることが判明しました。

公式フォラム上のユーザーの指摘で明らかになったもので、確かに海外版のユーザーマニュアルを読んでも”Xperia Action”の項目はなく、少なくともXZ3では同機能が非搭載であることは確実。

Xperiaアクションは「就寝中」「集中したいとき」「通勤中」「ゲーム中」「海外に滞在中」といった5つの場面に合わせ、通知から通信などといった端末の設定が一括で行える機能です。

そしてこの機能はソニーの純正機能としては珍しく便利という高評価で利用しているユーザーも多いという印象だったのですが、それが削られるというのは結構ショックを受けるユーザーも多そう。

これもテーマ同様にユーザー数が少ないこと、が理由なのでしょうか。

必要・不必要は人それぞれだと思いますが、ココ最近のXperiaは独自機能やアプリの廃止、サポート中止を加速化させているといった感じ。xz1

XperiaのファームウェアをピュアAndroid OSに近づけるという目的もあるのかもしれませんが、やはり先日の決算でもあった予算縮小の一環でしょうかね。

ちなみに現時点ではこのXperiaアクションが新型Xperia、つまりXperia XZ3「だけ」あるいは「から」のものなのか、OSバージョン依存、つまりAndroid 9.0搭載とともに削除されるのかは不明で、Android 9.0アプデ後のXperia XZ2やXZ1、XZ Premiumなどがどうなるのかはわかっていません。

これ、個人的に結構気になるのでなにか新情報が入り次第、記事を更新します。

コメント

  1. 名無し より:

    XZ3もXZ2と同じ運命を辿るんじゃないかって位に毎日ボロが出てるなww

  2. XPERIA より:

    無駄にメモリーを使うことになるで、必要ないと思います。