Xperiaの凋落止まらず、売上台数は絶頂期の1/6、過去最低で前年比でも半分以下に

本日発表されtソニーの2018年第2四半期の決算。

グループ全体としては過去最高収益を記録する一方で、スマートフォン事業については安定の赤字拡大。

そして、記録を更新したのはソニー全体の収益だけではなく、Xperiaシリーズの売上についてはマイナス面でも不名誉な記録を更新してしまったようです。

2018年第2四半期(4月~7月)の売上はなんと160万台。
すでにかなり不調だった前年同期と比較しても売上台数が半分以下になっています。

また、今回の情報をこれを過去の売上データと合わせてグラフにすると:

Xperiaブランド自体は2008年から存在しますが、同シリーズが初めて日本で販売され、またAndroidを初搭載したのも2010年なので、事実上、スマートフォンとしてのXperia元年はこの年と言えます。

ご覧のように2010年以来、Xperiaの売上台数が100万台になったのは初めてで、四半期を問わず過去最低ということに。

また、同期比では売上台数がピークの2014年第2四半期の約1/6になっています。

2014年と言えば、Xperia Z~Z1の次期でXperiaが色んな意味で新鮮で絶好調だった時期。

それからファーウェイやASUSの台頭など、他メーカーが頑張ったという面もあるとは思いますが、それでも売上台数が1/6にまで落ち込むというのはちょっと異常ですね。

今回、国内でも間もなくリリースされ前評判がそこそこ良いXperia XZ3、そしておそらく5G対応となるであろう2019年版の新型XperiaXperia XZ4でどの程度挽回できるかが気になりますが、それでも業績が回復しなければ、スマホ事業撤退の可能性がさらに高まる、とうことになりそうですね。

コメント

  1. 名無し より:

    xz2を産み出した癌を社内から排除しないとダメでしょ

  2. 村長 より:

    何となく傾向的に後二つ先で201704以下位までの上がりはありそうだけどそれでも無理だな。

  3. より:

    開発者の方達の仕事は自分の作りたい商品ではなくて皆が欲しがる端末を作る事でしょう?短期間で作ったXZ3があんなに完成度の高い端末に出来るんだから開発者の方達は何をやってたんだっての!

    • hoge より:

      皆が欲しがる端末?それって要はソニー端末以外って事じゃんww ソニーにどうしろって言うの?

      • もののけ より:

        べつにどこのメーカーってことはないんじゃないですかね。
        例えば自分はファーウェイは欲しくないんですよ。
        それで、ファーウェイにどうしろって言うんですか?

  4. 名無しさん より:

    中堅金融業者ソニーの面汚しソニーモバイル
    B2Cをなぜ2019年まで続けるんだ?
    続ければ続けるだけ出血が多くなるのに
    こうやって選択と集中が出来ないのが日本企業、日本人経営者の悪癖だよな
    また外国人をCEOにすれば不採算のソニーモバイルなんてイの一番に売却なり精算なりするだろうに

  5. いろはにほへと より:

    ここから上がって行くだけだな。
    ソニーの日本的で崇高な技術力と思想で良い端末をお待ちしております。

  6. 名無し より:

    VAIOみたいに別会社にして終わりでしょ。

  7. 名無し より:

    アンビエントフローが採用された時点で
    あっ終わったなって思った

  8. 名無し より:

    中国・台湾(SHARP含)・韓国の台頭が如実な分野。
    「ありきたり」「時代遅れ」じゃ売れるわけがない…。
    なんか常識とかありきたりを突き抜けた事しないとXperiaに未来はないかと…

  9. より:

    平井体制から物作りじゃなく半導体など重視路線
    ゲームはアメリカだし
    スマホはこのザマ
    売国奴では
    最終的にはPCと同じで売却しそう

    Xperiaユーザーがこの先生きのこるには
    ファーウェイなのか
    シャープ?
    ギャラクソは無理

  10. C より:

    XZ2、XZ3を良いと思ってるんなら先は無い

  11. 名無し より:

    エクソペリアは第二のアホーズと化したのだ
    そして此処に来てタイミング悪く徴用工問題で早速銀河・L爺不買運動が勃発
    残るアクオスもスマホ業界ではトップの売り上げだがイメージは悪く、ファーウェイは中国という事で情報漏洩を恐れてイメージは悪い

    日本のスマホ市場終わったな

  12. XperiaからP10Lite より:

    デブなスマホ
    重い
    2.5Dガラスを使わないからホコリがたまる。
    通信速度表示、視力保護、スクショ編集、これら無し。
    ベゼルも見た目も古い。

    そして一番駄目なのは宣伝文句。3Dプリンターとか、手ブレ補正、960FPS撮影、これらを全然CMに流さないアホさ。スーパースローて言い方だけじゃ凄さが伝わらんし、防水性も女の子が川で釣りをしている絵面をCMに流しても伝わらん。そもそも1ヶ月の間に釣りに行く頻度とスマホを触る機会がどれだけ有るのか。逆にアップルのCMの素晴らしさ、しっかり伝わる内容と性能、男が雨の中に自転車で走ろうとしている絵面の方が伝わる。て言うかソニーは常に逆走している感じ、ユーザーと市場の方向性を無視して、ソニーのブランドだけで買ってくれ的なやり方がいかにも昭和企業。