次期Xperia ”XZ4”のドコモ版は2月頃のリリースか、すでにソニーと「協議中」との情報

ソニーモバイルのXperia XZ3の後継機としてリリースされる2019年版の次期Xperia。(ここでは仮名としてXperia XZ4としておきます)

このXperia XZ4の国内向けモデル、ドコモ版に関するちょっと興味深い情報が入ってきました。

これはESATO上に先程投稿されたもの:

すでにドコモはソニーモバイルと次期Xperiaフラッグシップについての話し合いをしている。

今回の状況は非常に稀(異常)なこと。なぜなら従来の夏に1モデル、冬に1モデルというXperiaフラッグシップ展開のパターンではMWC前にキャリアとソニーがは具体的な話し合いに入るということはない。

つまり、(この次期にドコモとソニーが競技しているということは)次期Xperiaフラッグシップ(XZ4? XZ3 Pro/Plus etc?)は私達が思っているよりもずっと早くリリースされる可能性が高い。

もしくはドコモがXperia XA3/XA3 Ultraといったミッドレンジモデルを展開する可能性も。

つまり、この投稿者の要点は、日本のキャリアとソニーモバイルが通常ならばありえない早い時期に次期Xperiaモデルについての協議・交渉をしており、これは新型Xperiaの例年よりも速いリリースを意味する可能性が高い、ということ。

もちろんキャリアとOEMがなんらかの”協議”をしているからと言って新型スマートフォンについてのものとは限りません。(ひょっとして5G関係?)

ただ、この投稿者はニュアンスからすると協議のある程度の内容も知っているようなので、全く関係ない事柄ならばわざわざリークすることもないような気がします。

確かにソニーモバイルは以前より5G通信対応のXperiaを1番乗りリリースを狙っているといわれており、これが事実そして実現するするならばMWCでSDM855搭載の次期Xperiaを発表しては遅いような気もします。(実際、Xiaomiが5G対応機種を近々発表との噂も)

ただ、例年のリリースサイクルから外れたXperiaとなると、気なるのはその位置づけ。

単純にXperia XZ3の後継機、Xperia XZ4となるのか、それともXZ3のアップグレード版と言った位置づけになるのか、はたまたXZシリーズとは一線を画した「特別モデル」あるいはシリーズになるのか。

また、ドコモが「春モデル」を展開するという例は少なくとも近年ではないので、その扱いも気になるところ。

謎は深まるばかりですが、もし本当にこの次期Xperiaが早めに発表・リリースされるとしてもまだ数ヶ月は先の話。

情報の真偽の確認も含めて続報を待つとしましょう。