Xperia XZ4 “以外”の2つ目の新型Xperiaが発見の模様、 Xperia XZ4 Premium/Compactモデルでもない可能性大

ソニーモバイルの新型Xperiaと言えばドコモ、au、ソフトバンクから冬モデルとしてリリースされるXperia XZ3

そしてこの後継機と言えば来年前半、おそらく2月末のMWC2019で発表されるXperia XZ4ですが、今回、このXperia XZ4ではない2つ目の新型Xperiaフラッグシップモデルが発見されたようです。

これはReddit上のユーザーが投稿していたもので、おそらくGFXベンチマークの”未分類”セクションで発見されたもののスクリーンショットだと思われます。

この赤い枠と矢印の部分は分かりやすいように私が付けたものですが、投稿者が「2つ目の2019年版Xperiaフラッグシップでは?」と言っているのはこの「I8241」のことで間違いないと思われます。

というのも、2019年版XperiaとしてはすでにミッドレンジのXperia XA3と思われるI41XXおよびI31XXという型番がUnprof上より発見されており、このことから2019年Xperiaモデルが「I」から始まることは確実。

よって、昨年の型番パターンからすると2019年版のフラッグシップXperiaはI8XXXあるいはI9XXXというモデル番号になるはず。

ただ、興味深いのは今回発見された型番がI81XXではなくI82XXという点

2018年版XperiaフラッグシップはH81XXがXperia XZ2 Premium、H82XXがXperia XZ2、H83XXがXperia XZ2 Compact、そしてH84XX/94XXがXperia XZ3という型番割り振りでした。

I81XXの型番はまだ公式には確認されていませんが、もし今回の情報が本物でI82XXが実在すれば当然I81XXも存在する、ということに。

そしてこられのどちらかがXperia XZ3の後継機、つまりXZ4ということになりますが、問題ももう一つの型番

昨年のパターンからするとI81XXはXperia XZ4 Premium (もしくはXZ3 Premium)ということになりますが、今の所の情報では次期Xperiaのプレミアムモデルは来年秋まではリリースされないと言われています。

となると、Xperia XZ4 Compact (あるいはXZ3 Compact)ということになりますが、これもまたハイエンドのXperiaコンパクトはXZ2 Compactが最後という情報があり、来年以降のXperia Compactはミッドレンジ仕様になるとのこと。
つまり、2019年版コンパクトXperiaの型番がI8XXXあるいはI9XXXになることはない、ということになります。

となると、どちらがどちらの型番かは別にしても、Xperia XZ4 PremiumでもXperia XZ4 CompactでもないXperia XZ4以外のハイエンドモデルがもう1モデル存在する可能性がある、ということになります。

そう言えば、最近、SDM855搭載のXperia XZ4こと次期Xperiaフラッグシップは5G通信対応版と非対応版とに分かれる、という噂がありました。
(Galaxy S10シリーズはこの方式になる可能性がかなり高そう)

ひょっとしてこれによって型番、そしてひょっとして機種名自体もを異なるものにする、という可能性もあるのでしょうか。

ソース

コメント

  1. ぷれみあ より:

    5G対応版のみXZ4で5G未対応版はXZ3なんちゃらとかになったりして。