Mate 20シリーズ、7.2インチのMate 20Xも日本リリースの可能性あり

先日正式発表されtファーウェイの新型フラッグシップ、Huawei Mate 20シリーズ。

Mate 20、Mate 20 Pro、Mate 20X、そしてMate 20 RSの4モデル展開で、このうちMate 20 Proについてはファーウェイ公式Twitterアカウントより11月の発表が予告済み。

ただ、その他のモデルの国内リリース予定についてはまだ不明となっています。

一方で、ネット上の発表後の反応を見ていると中でも7.2インチの巨大ダブレット、Mate 20Xへの需要が国内でも結構高いという印象を受けます。

そんな中、ファーウェイの公式サイト内のHuawei Mate 20Xのスペック表に興味深い記述が発見されました

ご覧のように、B6(Japan)、B19(Japan)と日本のバンドに対応するとの記述があります。

ただ、グローバル版の公式サイト上では展開地域が限定的になると言われているMate 20についても同様の記述があり、バンドが日本対応しているからといって国内リリースが確実ということになはなりません。

ただ、可能性としては十分にあるということになります。