次期Xperia、XZ4はキャリアによって5G通信対応・非対応バージョンが存在の模様

ソニーモバイルの最新既存モデル、Xperia XZ3の後継機として2019年にリリースされるXperia XZ4

先日、国内ではドコモが最初に5G対応機としてリリース、OLEDの供給元がサムスンになる、といった情報をお伝えしましたが、これに関連したこの次期Xperiaについての追加情報がありました。

簡単に言うと、次期Xperiaでは5G通信への対応・非対応はキャリアによって異なる、ということに。

つまり、同じXperia XZ4であっても例えば一部の国・地域のXZ4は5G対応、その他では非対応、あるいは同じ国内版であってもキャリアによって端末の対応・非対応が分かれる可能性があるということになります。

また、これを前回の情報と合わせて理解すると、国内ではほぼ間違いなく3キャリアからリリースされるXperia XZ4こと次期Xperiaですが、今の所ドコモ版は5G対応、au版は未定、ソフトバンク版は来年後半対応予定とのことなのでおそらく非対応、ということになります。

つまり、同機種であってもキャリアによってハード的に違いがある、ということにもなります。

ちなみにここではXperia限定の話ですが、ひょとすると今後しばらくは5G対応・非対応は他機種でも同様に”キャリア次第”となるのかもしれませんね。