Xperia向けのAndroid 9.0アップデート、予定前倒しで提供開始。Xperia XZ2/XZ2 Compactから

最新Android OS、Android 9.0が一部のXperia機種に提供開始されました。

今回アップデートが開始されたのは海外版のXperia XZ2およびXperia XZ2 Compactで、ファームウェアバージョンは52.0.A.3.27。

ちなみに8月にソニーが公式ブログ上で発表した際の予定ではXperia向けのAndroid 9.0アプデは11月から開始、とのことでしたが、これより半月~1ヶ月程度前倒しでバージョンアップ提供が進んでいるようですね。

なお、11月にはXperia XZ2/XZ2 Compact意外にも:

・Xperia XZ2 Premium
・Xperia XZ1
・Xperia XZ1 Compact
・Xperia XZ Premium

へのアップデート提供が予定されています。

よって、ひょっとするとこれらのモデルへのバージョンアップも今月中に前倒し、という可能性もあります。

なお、ドコモ、au、ソフトバンク版のXperiaですが、通常ならば海外版に遅れて1ヶ月~2ヶ月程度で提供といった感じなので、早ければ来月中、遅くとも12月中と言った感じでしょうか。

Android 9.0はすでにPixel/Nexusや他メーカーの一部モデルには提供済みとなっていますが、それでもこのXperia向けのバージョンアップ提供はかなり早い方。

ちなみに今気づいたのですが、Android 9.0をデフォルト搭載してリリースされた機種としてはPixelも含めて今年はXperia XZ3が一番乗りなんですね。

コメント

  1. ななし より:

    Oreoも何気にXperiaが一番乗りだった気がする

  2. もののけ より:

    世界的にシェアが大きいサムスンやファーウェイが、最新OSの搭載に関しては完全に周回遅れですからね。
    Androidの最新版の普及が遅い要因のひとつなのかも?

  3. 匿名 より:

    グローバルで見ると、国内メーカーとしては、SONY製スマホが一番安定しております。シャープよりもです。

    また、国内メーカーとしてはSONY製スマホXPERIAが一番、アップデートの信頼性が高いです。

    それは実績ですから、iPhoneに勝てるようにキャリアもしっかり国内メーカーをサポートしていくべきです。

    iPhone優遇やめてXPERIAのみ優遇すれば国内メーカーの一大サプライチェーン優遇で世界一へ。
    頑張ってください