Xperia XZ3で端末側面より”光漏れ”の報告、ビルドクオリティに問題?仕様?

先日、海外の一部で発売、国内でもドコモ(SO-01L)、au (SOV39)、ソフトバンク(801SO)の秋冬モデル(冬春)としてリリースされることが確実になってるXperia XZ3。

Xperia初のOLEDディスプレイを搭載したこの新型Xperiaですが、公式フォラム上で端末側面からの”光漏れ”の報告があがっていました。

ご覧のように、ディスプレイの真下、3Dガラスとアルミフレームの間に細い光のラインが入っているのが分かります。

明るいところで撮影した端末だと、ちょうどこの部分↓にあたると思われます。

まだ購入者が限定的ということもあり、報告はこの1件だけですが、投稿者はこの部分になんらかの隙間があり、防水・防塵になんらかの問題があることを懸念している模様。

現時点ではこれがこの特定の個体だけで確認される事象なのか、それとも全機種で確認できる”仕様”、あるいは何らかの欠陥なのかは不明です。

ただ、ご存知のように有機ELではそれぞれのピクセルが発光するという仕組みなので、バックライトはありません。よって、理屈上は俗に言う”光漏れ”は起きないはず。

よってOLEDの光が何らかの形で反射してディスプレイガラスとフレーム部分の継ぎ目で光って見える、という可能性はあるのではないかと思います。

一方、仮にそうだとしても透明なガラス部分が光を透過しているだけ、という可能性もあり、物理的な隙間があるということにはならないので、防水・防塵性能に問題があるとは言えません。

ただ、これが本当に「隙間」からの光であれば当然ここから浸水する、ということなので、製造上のなんらかの欠陥・不具合という可能性も。

なお、フォラム上の投稿者によると、同じOLED搭載のGalaxy S9などでは同様の光漏れは確認できないとのことなので、いずれにせよXperia XZ3特有の構造によるものであることは間違いなさそうです。

ソース

コメント

  1. note9が爆発した記事で激怒したGalaxyユーザーより より:

    1件しか出てないのに大げさに取り上げやがって!