ドコモ冬春モデル、Xperia XZ3 SO-01Lの価格はPixel 3と”ほぼ同額”ただし実質価格は高くなるとの情報

ドコモが10月17日に発表することが確定した2018-2019年冬春新作ラインナップ。

このうちの目玉機種の一つはなんと言ってもソニーモバイル初のOLED搭載モデル、Xperia XZ3 SO-01Lではないでしょうか。

そして今回、このドコモの冬春モデルの価格について興味深いリーク情報が5ちゃんねる上に投稿されていました。

これによると、ドコモ版Xperia XZ3、SO-01Lの価格はPixel 3 XLよりは遥かに安く、無印のPixel 3とほぼ同じ価格になる、とのこと。

ドコモ版Pixel 3の価格は税込み98,496円なので、ほぼこれと同じ位ということに。

”Pixel 3とほぼ同じ価格”が税込みか税抜きかで最終的な価格は変わりますが、普通に考えれば前者。pixel
よって、基本的にはXperia XZ2(約9.4万円)よりちょっと高いくらいでしょうか。

ただ、月々のサポート額がPixel 3より少なくなるため実質価格ではXperia XZ3の方が高くなる、ということ。

匿名フォラム上の一投稿でしかないので鵜呑みにはしないほうが良いと思います。

ただ、海外でも大半の国・地域でXperia XZ3の価格はXperia XZ2よりちょい高いくらいなので、今回の情報の真偽は別にしてもドコモでの一括価格が95000円前後というのは妥当なラインだと思います。

ちなみに具体的なこのXperia XZ3の発売日ですが、今のところは11月上旬が濃厚なようですが、一部では10月下旬説もでています。