ドコモ冬春モデルでは「ありえないメーカー」の機種がリリース、OppoのFIND Xか。

今月中に発表会が開かれるであろうドコモの2018-2019年冬春モデルのラインナップ。

今の所、Xperia XZ3 SO-01LやGalaxy Note 9 SC-01L、Galaxy Feel 2? SC-02L、AQUOS Sense 2 SH-01L(SH-02L?)、そして本日公式発表されたGoogleのPixle 3/3 XLのリリースが確実となっていますが、まだ正体不明の機種がいくつかあるのも事実。

そんな中、このドコモの新作モデルについて非常に興味深い情報がありました。

確定情報ではないようですが、これによるとどうやらドコモの冬春モデルには「ありえないメーカー」の機種があるとのこと。

この方はドコモの新作モデル情報についてはもっとも信頼性の高い情報を提供してくれている人物で、個人的には信憑性は非常に高いと思っています。

ありえない機種、ということはXperiaやGalaxy、AQUOS、arrowsといったドコモの”伝統的”ラインアップでないことは確か。

また、Huaweiについても夏にP20 Proを出しているので、ありえないメーカーではないと思われます。

今年前半に米国政府による制裁で瀕死となりかけたZTE?とも考えたのですが、過去にドコモから何機種かをリリースしていることからそこまで”ありえない”わけではないような気も。

となると、ここ最近日本でのリリースを告知したあの機種、OppoのFIND Xがかなり怪しいのではないでしょうか。

ただ、OppoがFind Xを日本で公式発表するのは10月19日の金曜日(←これは公式情報)。

一方、ドコモの冬春新作発表会が金曜日に行われる、ということはまずありえず、過去のパターンおよびこれまでの情報を合わせるとドコモ発表会は10月17日の水曜あたりが最も濃厚。

もし冬春モデルにFind Xがあるとしてドコモがキャリア版Find Xを最初に発表、その後に本家Oppo発表、というのは普通はありえません。

となると、ドコモ発表会が次週の10月24日の週という可能性もありますが、もしそうだと例年よりもかなり遅めの冬春モデル発表、ということに。

うーん、そう考えるとこのサプライズ機種がFind Xである可能性は低いような気もします。

ちなみにこのドコモからFind X、というのは完全に私の邪推でしかなく、外れてもソースには全く責任はありませんのであしからず。

なお、どうでも良いことなのですが、もしこのFIND Xがドコモからリリース、となると”OP-01L”という型番になるのでしょうか?

追記:
単なる思いつきですが、ひょっとしてその昔ドコモからリリースされていたパナソニックのELUGAシリーズが復活、なんてことになったらこれはある意味”ありえない”コトかも。

でも、ELUGAシリーズはまだインドなどでは生き残っており、それなりの人気があるとも聞きます。