Pixel 3はおサイフ(Felica)に対応、日本での価格は最上位モデルが13万円超え!

先程正式発表された新型Pixel、Pixel 3およびPixel 3 XL

これら最新Pixelが日本のGoogleストア上にも掲載され、国内で販売されることが公式な形で発表されました。

今の所は販売予約も始まっておらず、メーリングリストへの登録のみですが、日本でのPixel 3、Poxel 3 XLの価格はすでに掲載されていました。

Pixel 3、Pixel 3 XLの日本版価格:

Pixel 3 64GB:¥95,000
Pixel 3 128GB:¥107,000
Pixel 3 XL 64GB:¥119,000
Pixel 3 XL 128GB¥131,000

うーん、私の勝手な予想ではPixel 3の64GBは8万円台中盤で、Pixel 3XLの128GB版が11まえん代後半かな?と思っていましたので、この強気価格はちょっと意外。

なお、今回のPixel 3、Pixel 3 XLはいずれもおサイフ機能(Felica)に対応していることも明らかに。

ちなみにPixel 3シリーズはすでにドコモおよびソフトバンクの秋冬モデルとしてリリースされることが確定していますが、この表記の仕方からだとGoogleストア経由で購入できるSIMフリー版でもおサイフ(Felica)に対応している模様。

さらにドコモ(日本独自)のバンド21にも対応していることが記載されています。

うーん、このPixel 3/Pixel 3 XL、発売直後のネット上の反応ではイマイチ特徴がないという声が多く聞かれ、さらにこの価格にはかなりネガティブな反応多し、といった感じ。

一部ではこのPixel 3はドコモが冬春モデルの目玉としているようですが、この価格だとiPhone Xs/Xs MaxやXperia XZ3、Galaxy Note 9などと比べて相対的なアドバンテージがないように思えてしまいます。

コメント

  1. がみ より:

    セルフィー重視のコスパモデルかと思ったのに。
    高い!高過ぎる!
    その一言に尽きます。

  2. 名無しさん より:

    対応バンドは海外版と日本版で違うし、海外版にはeSIM搭載なのに日本版には無理矢理FeliCaを搭載したせいでeSIMがオミットされてる
    はっきり言って日本版は劣化版だね
    Pixel3を使うなら日本向け劣化版ではなく、純正の海外版を個人輸入して使うべき