Mate 20 ProのAntutuベンチマーク、Android初の30万点超え達成もiPhone Xs/Xs Maxには及ばず

来週発表されるファーウェイの最新フラッグシップモデル、Huawei Mate 20 Pro

最新チップ、Kirin 980を搭載した最初のモデルとして注目されていますが、今回、このMate 20 ProのAntutuにおけるベンチマークスコアが発見された模様です。

ご覧のようにAntutuでのMate 20 Proのベンチマークスコアは約31万点

ちなみに参考までに、Huawei Mate 10 ProP20 Proなど、複数の既存フラッグシップに搭載されているKirin 970のスコアは20万点台の前半といった感じ。

前チップXperia XZ3やXZ2シリーズ、Galaxy S9シリーズなどといったSnapdragon 845搭載機種のAntutuスコは機種によって差はあれど大体26万~28万前後。

また、私が知っている限りこのMate 20 ProはAndroid機種では初めて30万点を超えた機種ということになります。

ただ、A12チップ搭載のiPhone XsやiPhone Xs Maxは35万点前後のスコアを記録しており、これには及ばずといった感じ。

こうなると気になるのは来年のXperia XZ4?やGalaxy S10に搭載されると言われているSnapdragon 8150(SDM855)の実力。

やはり全世代同様にベンチマークではA12>SDM8150>Kirin 980となるのか、それともKirin 980がスナドラを抜くのか、非常に気になります。

コメント

  1. もののけ より:

    これもベンチマークブーストしてのスコアなんですかね

  2. 774 より:

    30万台ならROG Phoneが出してただろ

  3. より:

    XSは33~34万だから言うほど差はないな