2019年版Xperia Lでは最下位モデルにもデュアルカメラ搭載が確定、Xperia L3の画像がリーク

IFAで発表された最新Xperia、Xperia XZ3すら未発売なのにもかかわらず、先程リークされた2019年版のXperia、第1号機、Xperia XA3。

ミッドレンジにもかかわらずデュアルカメラ搭載で指紋センサーの位置は側面フレームに戻ることが判明しましたが、このXA3に次いで、今度はローエンドモデル、Xperia L3のレンダリング画像がリークされていました。

XA3と同じデュアルカメラですが、XA3のカメラが上部中央に横並びだったのに対し、このXpeira L3では左上に縦並びという配置。

サイズは153.8 x 71.9 x 9mmなので、XA3よりはひと回り小さいですが、XA3よりも若干厚みがある模様(XA3の厚みは8.4mm)

ディスプレイは約5.7インチで18:9のHD+解像度。

ローエンド”らしく”?上下および左右ベゼルはXperia XA3やXZ3よりも広めといった感じ。

ただ、それでもXperia XZ2と同じくらいといった感じでしょうか。

今回のレンダリング画像も@Onleaksからのものなのでほぼ公式レンダリング画像と言っても差し支えないレベルの正確性だと思われます。

ご存知のようにXperia Lシリーズは既存では最下位シリーズ。
ということは、よほど特別な理由でもない限り、2019年版版の新型Xperiaはハイエンド、ミッドレンジ、ローエンドを問わずすべてデュアルカメラ搭載ということに。

一方、最新のXperia XZ3はOLEDディスプレイやデザイン面では2018年モデルとしてはかなり前評判の良い方だとは思いますが、カメラはシングルレンズ。

こうなってくるとデュアルレンズが”標準”となるXperia XZ4以降のモデルまで待つべきか迷うところですね。

それにしても毎回思うのですが、今回のXperia L3やXA3、国内でもSIMフリーとしてリリースしたらそこそこ売れると思うのですが。。。

キャリアとの関係でSIMフリーが難しいのであれば、ドコモあたり”春モデル”として扱ってもそれなりの人気は出るような気がします。

コメント

  1. かすてーら より:

    XAシリーズとかはdocomo withとかで販売すればそれなりに売れそう

    • やつてとも より:

      それをやらないのは、
      8万、9万のXZシリーズの販売台数減って、
      粗利が減るからだとおもいます。

      • サポキ より:

        他の安い機種に買って客を引き込める端末じゃないと自分のところのXPERIAユーザーが安いのに流れるだけで終わるから仕方無いね。それでもXZ2よりは数が売れそうだけど。