次期Xperiaは側面指紋センサー復活、ミッドレンジもデュアルカメラに。Xperia XA3のレンダリング画像がリーク

最新Xperiaと言えば国内でもドコモ、au、ソフトバンクからそれぞれの冬春新作モデル、SO-01L、SOV39、801SOとしてリリースされるXperia XZ3が話題の中心ですが、早くも2019年版Xperiaのレンダリング画像がリークされていました。

ソニーモバイルが来年はじめにもリリースすると思われる新型Xperia、Xperia XA3のCADをベースにしたレンダリング画像がリークされていました。

ご覧のようにデュアルカメラ仕様ですが、指紋認証センサーは2018年版Xperiaのように背面ではなく側面に配置。つまりXperia XZ1以前のモデルと同様の側面指紋認証センサーが復活となる模様。

XZ2やXZ3と異なりやはりミッドレンジはイヤフォンジャックは継続。

フラットディスプレイで側面ベゼルはまだ太めですが、上下ベゼルはXperia XZ3と同じくらいには細くなっている模様↑

また、このレンダリング画像を見る限り、XA2よりも全体に角ばって分厚い感じに。

ご存知のように今年のXperiaではXZ2から新デザイン、アンビエントフローが採用され、てっきりこのデザインは今後ミッドレンジにも適用されるのかと思っていましたが、どうやらXAシリーズはXZシリーズとは異なる路線でいくようですね。

ただ、ひょっとすると次期Xepriaフラッグシップ、Xperia XZ4など2019年版Xperiaは全体的にまた初期Xperiaのようなフラットで角ばったデザインに回帰するのかもしれませんね。

また、今回、XA3というミッドレンジモデルですらデュアルカメラ搭載となったという点からして、やはり以前の噂通り、Xperia XZ4?以降のフラッグシップでデュアルカメラ仕様が標準になる、というのはほぼ確定といって良いでしょう。

なお、このXperia XA3の現状でわかっているスペックは:

・ディスプレイ:約5.9インチ、1080 x 2160 FHD

・サイズ: 155.7 x 68.3 x 8.4mm(カメラの出っ張りを入れると8.9mm前後)

・CPU:Snapdragon 660

・ストレージ容量:64GB

・メモリ:6GB RAM

・USB Type-C

ちなみに今回の情報は正確性ではピカイチの超有名リーカー、@OnLeaks氏からのもの。
よって、かなり細かなディテールに多少のずれはあっても大まかなデザインが本物とかけ離れているということはないと思われます。

なお、今の所、新型Xperiaで公式に存在が確認されているのは先日ソニーのUnprof上で発見された2019年版Xperia、I41XXのみ。

よって、この型番が今回のXperia XA3に該当すると思われます。

ソース

関連記事:2019年版のXperia、側面指紋センサー復活も電源ボタンとは独立搭載の模様

コメント

  1. 774 より:

    ランチパックでエッジディスプレイという後追いしかできないなら、古くさいと言われるこのデザインを続けたらいいのにと思う

  2. nanashi より:

    側面センサーは嬉しい

  3. n より:

    SD660は魅力的だが、それ以外はXA2系とほぼ同じだからいきなり乗り換える必要はないな
    XA3Plusか、XA4待ちでいいや

  4. 名無し より:

    スナドラ660の5.9インチフルHDとかRAMとROMを上げただけのアローズwwww

  5. サポ希 より:

    どうせ元々日本では発売しないんでしょう!