Xperia XZ3のドコモ版、発売日はやっぱり11月にずれ込み?Pixel 3の発売を”優先”リリースとの噂

ドコモの秋冬モデル(2018-2019冬春新作)として発売される予定のXperia XZ3 SO-01L

前評判を見ている限り、前モデルのXZ2やXZ2 Premiumよりはかなり注目度が高いという印象で、このドコモ版SO-01Lの発売については以前、10月下旬リリース予定、という噂情報をお伝えしました。

が、今回、これとは異なる新情報が価格.com上に投稿されていました。

要は、ドコモ版Xperia XZ3が10月にはリリースされず、実際の発売日は11月で早くても11月の初旬になる、ということ。

つまりは昨年のXZ1シリーズなどとおなじ例年通りのリリース予定、ということに。

ただ、今回はその理由がPixel 3 XLのリリースを優先しているため、というのが興味深い部分。

Pixel 3シリーズは10月9日に公式発表されることが確定しており、今回は日本投入されることもすでに公式アナウンス済み。

また、どのキャリアかは不明ですが、現在Googleがキャリアからのリリースを前提に交渉をしていることも報じられています。

よって、ドコモがPixel 3 XLを”優先的”にリリースしたとしてもそれ自体は特に驚くようなことではありません。

一方、今回の情報については、Xperia XZ3 SO-01Lの発売予定がもともと11月で10月リリース情報は間違い(あるいはデマ)、という意味なのか、それとも、もともとXperia XZ3は10月リリース予定だったもののPixel 3 XLの出現で発売時期が後にずらされた、ということなのかは分かりません。

また、この投稿者さん自身も言っているように現時点での情報はあくまで予定で今後変更の可能性はある模様。

ただ、先日お伝えしたように当サイトでもXZ3の日本リリースは11月という情報は入ってきており、結構信憑性は高そうです。

ということはau版のSOV39、ソフトバンク版の801SOも結局同時期にリリースと言う感じになりそうですね。

ソース