Xperia XZ3は最後のXZ、次世代Xperiaは5G通信対応で新シリーズ名に、”XZ4”は発売されずとの情報

国内でもドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから秋冬モデルとしてリリースされるXperia XZ3

そしてこのXZ3の後継機種としてはSDM855 (仮名)を搭載し、初の5G通信対応Xperia、名称としてはXperia XZ4になると言われています。

しかし、今回の情報からこのXperia XZ4という機種名のモデル自体が存在しない可能性がでてきました。

以下はRedditのXperiaセクション経由で投稿されていたWeibo上の投稿のスクリーンショット。

次期Xperiaは5G通信への対応と同時に新シリーズ名になる。つまり、Xperia XZ3は最後のXZ3シリーズモデルで、Xperia “XZ4″という機種は存在しない。新Xperia機種の名称は不明。

Xperiaで次期フラッグシップと言えば、SDM855を搭載し、5G通信初対応になることがほぼ確実ですが、発表・リリース時期については来年のMWC 2019前、つまり1月か2月という説と、例年通りMWCでの発表という説があります。

一方、機種名についてはまだ具体的な情報は皆無でしたが、普通にXZ3の後継機=Xperia XZ4になると言われています。

ZシリーズがZ5まで続いたので、XZシリーズもXZ4、XZ5と少なくとも後2世代はXZシリーズは継続すると勝手に思い込んでいましたが、今回の情報ではXZシリーズは初代XZ~XZ3までの4世代で終了ということに。

まあ、Zシリーズとおなじ世代構成という事自体、よくよく考えれば過去の1例しかない特に根拠のない推測でもあります。

それよりも確かに次世代通信とも言える5G通信への対応とともにXperiaも次世代シリーズへ、というのは考え方によっては自然な流れとも言えるのかもしれません。

まあ、名称などどうでも良いと言えばそれまでですが、XZ4でもそれ以外の機種名でもあまり信じ込みすぎないように続報を待つとしましょう。

ソース: Weibo via Reddit

コメント

  1. okn より:

    >名称などどうでも良いと言えばそれまでですが

    Experiaの今後がどうでも良い
    この記事はごく一部の日本人ヲタ向けか、、

  2. つな より:

    ちがう、これはきっと
    XZ5シリーズを意味する。
    XZ4はたしかに存在しない。
    そしてXZ5シリーズでXperiaXZの最後となる。
    その先はウェアラブルスマホであり、
    SONYは数年前からもう、このときに向けて開発を進めているのだ。

  3. 名無しさん より:

    ソニーは2019年で個人向けスマホ事業を畳むんだから、XZシリーズじゃなくてXPERIAそのものが消滅するんでしょうが
    ソニーモバイルはスマホの製造販売をやめて、純然たる無線通信の研究開発部門になる

  4. あき より:

    ソニーがスマホ事業を辞めるというのはどこ情報ですか?
    現状、日本で買えるスマホで選択肢に入るのはXperiaくらいしかないので困るのですが。