Xperia XZ3、ドコモ版SO-01L限定でパープル(深紫)が復活リリースか

新型Xperia、Xperia XZ3のドコモ版SO-01L

今の所の情報では10月3週目にドコモ2018-2019冬春モデル(2018秋冬モデル)として発表、同月下旬に発売というのがリリース予定としてリークされています。(ただし信憑性は不明)

そして今回、このドコモ版Xperia XZ3 SO-01Lに関連する情報として興味深いカラバリについてのリークが発見されました。

これはTwitter経由でとあるユーザーさんがReddit上に投稿してあった情報を見つけ教えてくれたもの。

これによると、

Xperia XZ3には別のカラー、深紫(ディープ・パープル?)が存在し、これは日本(ドコモ)や台湾など一部の地域・国限定でリリースされる

とのこと。

元はWeibo上の投稿っぽいですが、この投稿者がどういった人物なのかは特定できておらず信憑性は未知数。

なんかこの手の情報ってXZ2 Premiumの時にもあったので、正直素直にそっかーヤッター!とは喜べませんが、それでもちょっと期待してしまいます。

そう言えば先日、別ソースと思われる人物より国内版Xperia XZ3(少なくともドコモ版)には6GB RAM搭載”ではない”特別な仕様もしくは機能が搭載されるという情報がありました。

カラーバリエーションも広義な意味では仕様の一部と言えなくはないので、ひょっとしてこの”特別仕様”とはこのパープルを指していたのかもしれません。

また、今回の情報は別にしても、ソニーモバイルが新型Xperiaの発表会で発表した以外のカラバリを後で追加、というのは過去にも何度かありました。(一番最近ではXperia XZ PremiumのRoss)

よって、パープルもしくはドコモ限定かは不明ながら新色追加リリースは十分に有り得る話ではないかと思います。