次期”Xperia XZ4 Compactはドコモ限定リリースでSDM6XX搭載のミッドレンジに

最新Xperia、と言えばXperia XZ3

秋冬モデルのドコモ版SO-01Lについても10月下旬に発売されそう、という件をお伝えしましたが、今回、早くも来年のXperiaモデル、しかもコンパクトモデルについての興味深い情報がリークされていました。

Weibo上でXperia関係のリーク情報ではおそらく信頼度No.1のZackbucks氏からのもの。

来年はXperiaのコンパクトモデルが発売される。ただし、日本では(の?)ドコモ限定の小型スクリーンでSDM6XXチップを搭載になる。

Zackbucks氏は今年前半にXperia XZ2 Compactが”最後のフラッグシップ・コンパクトモデルになりそう”との情報をリークしており、また、今年はXZ2 Compact以外のコンパクトモデルのリリースはない、と明言しています。

よって、次期Xperia Compactモデルとなると、これはXZ3の後継シリーズ、つまりXperia XZ4 CompactあるいはXperia X Compactのような非XZシリーズで、既存ミッドレンジのコンパクトモデル(Xperia XA3 Compactとか?)になる、と考えられます。

一方、Google翻訳経由だからかもしれませんが、意味がハッキリしない部分も。

というのもこの”日本”の後に続く助詞の意味が2つの可能性があり、次期Xperiaは日本”では”ドコモのみから限定でリリースされる、とも受け取れますし、日本”の”ドコモのみから限定リリースされる、とも受け取れます。
(どなたか中国語を理解できる方からのヘルププリーズ!)

もし前者ならば、もともとXperiaのコンパクトシリーズはいままでも国内ではドコモ限定でリリースされているので今まで通り、ということに。

ただ、後者ならばこの次期コンパクトXperiaは日本限定で更にその中でもドコモのみが発売ということになるのでかなり市場を絞ったニッチな機種になりそうです。

コメント

  1. より:

    なに言ってんの?
    訳分からんのだけど?

  2. n より:

    XA2系のバランスの良さを考慮する限りでは、事実なら結構良い判断じゃないか
    5型未満のコンパクトモデルも未だに市場に求められてはいるが、5型以上に比べると決してその数は多くない訳で、それならわざわざコストを掛けて無理にハイエンドとして投入するより、ミッドレンジに収めて片手での快適な操作性を求めるユーザーに対してのみ売るという流れで

  3. SIMフリーズルトラB難民 より:

    中国語の文面の意味を訳してみます。

    「来年のコンパクトモデルは廃されるかどうかわからない。但し、日本では、SDM6XX(が搭載される)のドコモ限定小型スクリーン(モデル)があるようだ。」

    これしか書いてないので意味が曖昧のままになってしまいますが、もし他の情報と合わせて皆さんのお役に立てば幸いだと思います。

  4. Xperiaからp10lite より:

    Xperia A4的な感じですかね、確か日本限定のコンパクト機種。

  5. リードリード より:

    なんでドコモばっかり優遇されるんだろうか?

  6. Kooo より:

    いい加減SONYのドコモ贔屓には辟易。
    ドコモユーザー以外に上位品使う権利ねぇわwwww
    って言ってるように思えてきた。

  7. 名無しさん より:

    曲がりなりにもハイエンドを標榜するXZシリーズのコンパクトモデルが、SD600番台を搭載するミドルクラスになる、とは一言も書いてないね
    あくまでも次のコンパクトモデルが出るとしたらミドルクラスってだけ