Xperia XZ3の評価、欠点はスクリーン最大輝度か。XZ2シリーズやXZ1との比較で最低も屋外視認性はトップクラス

国内でもドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから新作秋冬モデル(冬春モデル)としてリリースされるソニーモバイルの最新フラッグシップモデル、Xperia XZ3。

このXZ3については昨日、バッテリー持ち評価がXperiaの無印フラッグシップ史上最高、という件についてお伝えしました。

また、ディスプレイについてもソニーモバイルが自社調査したところではライバル機種よりも高評価、ということでした。

ただ、GSMAenaによるレビュー内でこのXperia XZ3には唯一、輝度の面で心配事項があることが明らかになりました。

以下はXperia XZ3およびXZ2やXZ2 Premium、Galaxy S9シリーズなどといったライバル機種とのスクリーンの最大輝度を比較したもの。

ご覧のようにXZ3の最大輝度は442 nitとなっており、これはXZ2だけでなく”画面が暗い”という評価のXperia XZ2 Premiumよりも最大輝度が低くなっています。

これ、OLED搭載が一因かとも思ったのですが、同じOLED搭載のiPhone XやGalaxy S9シリーズなどは遥かに高い最大輝度を記録しているので、”OLED”だから、という理由は成り立たなさそう。

また、以下は過去のXperiaフラッグシップとの比較。

最大輝度(cd/m2=nit)
Xperia Z492
Xperia Z1580
Xperia Z2488
Xperia Z3866
Xperia Z4789
Xperia Z5583
Xperia X Performance595
Xperia XZ608
Xperia XZ Premium573
Xperia XZ1575
Xperia XZ2618
Xperia XZ2 Premium518
Xperia XZ3442

今まで過去最低だったXperia Z2よりも更に最大輝度が低くなっており、つまりXZ3の最大輝度はXperiaフラッグシップ史上最低、ということになります。

これについてGSMArenaはこのXperia XZ3にはシステムの最大輝度を一時的にオーバーライドする機能が同機種には搭載されていないことが原因、としており、つまりソフト的な問題ということになります。

ただ、最大輝度が低い=屋外での視認性が悪い、ということではありません。

その証拠に以下が同じGSMArenaによる太陽光下でのコントラスト比率:

Xperia XZ2シリーズと比べてかなりコントラスト比率が高く、最新のGalaxy Note 8やGalaxy S9+とほぼ同レベルという結果に。

つまり、Xperia XZ3のディスプレイは全体的に暗めながら屋外での視認性には問題はない、とも言えると思います。

コメント

  1. XZもち より:

    XZから数値上はかなり下がるのか
    使ってたら慣れて大丈夫だろうけど、XZの前は800カンデラの機種だったからかなり下がるなあという気持ち
    画面サイズが大きいから目に入る光の量も増えて結果オーライって感じかな

  2. 名無しさん より:

    一か所進歩すれば他の部分が退化するとか、sonyって本当に技術力ないんだな

  3. 名無しさん より:

    画面は暗くていいです
    外でも眩しくて見えなきゃ手をかざして影作って見てるし

  4. トーマス より:

    野外視認性に問題ないなら別にいいです

  5. あのにます より:

    XP使ってて最大輝度なんかにしたことないし
    焼付きを恐れて輝度落としてんじゃないの?