サムスン、10/11に世界初のクアッドカメラ搭載モデル、”GALAXY A9 STAR PRO”を発表

サムスンが来月中旬になかなか興味深い新型Galaxyを発表するようです。

smartprixが伝えたもので、この新モデルの機種名は”GALAXY A9 STAR PRO”となり、なんと背面には4つのカメラレンズが搭載

前面に2つ、背面に2つという合計で4つのカメラを搭載するスマホは複数存在しますが背面のメインカメラだけで4つのレンズを搭載する機種は存在しません

つまり、この”GALAXY A9 STAR PRO”は世界初のクアッドカメラ機種になるということになります。

ちなみにこれとは別にサムスンも”4X fun”というティザーメッセージとともに10月11日に新モデルを発表することを公言しています。

世界初の背面トリプルカメラ搭載機種がファーウェイからP20 Proとしてリリースされたのが今年前半。

それからわずか数ヶ月でクアッドカメラ搭載機種がリリースされる、というのは意外です。

正直、4つもレンズがあって意味あるの?というのがカメラ素人の私の疑問。モノクロ、広角、望遠レンズだとしてもあと一つは?といった感じです。

ただ、非常に興味はあるのでどれぞれのカメラレンズがどういった機能を備えているのか、楽しみですね。

コメント

  1. 名無し より:

    スマホのカメラこれから5つ6つと増えていくのかなぁ。4つもあると気持ち悪いので2つか3つくらいにしてほしい!

  2. もののけ より:

    シャープがやってる動画用、個人的に欲しい接写用、まだまだ増やせそうですねえ。
    ノキアの5つやつ見たらかなりキモイんで、ほんともう増やすのは勘弁してほしいです。
    でも今後ますます増えていくんだろうなあ。