Xperia XZ3とXperia XZ2とのカメラ比較、性能に目立った進化はなし

ソニーモバイルが先月末に発表した新型Xperia、Xperia XZ3。

国内でも大手3キャリアの冬モデルの代表的機種として注目されていますが、カメラについては期待されたXZ2 Premiumのようなデュアル仕様ではなくXZ2と同じシングルカメラというスペックに。

さらにハード的にはXZ3に搭載のカメラはXZ2のものと同一のようで、性能的に違いがあるとすればソフト面(Android 8.0 vs Android 9.0)によるもの、ということに。

そんな中、GSMArena上にこのXperia XZ3のカメラ評価が掲載され、XZ2、そしてXZ2 Premiumとも性能比較が可能になっていました。

写真はいずれも同じ撮影条件で撮られたものですが、ものによってはIOSやシャッタースピードが機種によってことなります。

ただ、これはいずれもオートモードで撮影されているためであり、考え方によってはこの感度やシャッタースピードの自動調整も含めてカメラの性能と言えると思います。

明所での撮影↓

明所ではXZ3の方がXZ2よりもシャッタースピードが早くなっていますが、画像の全体の明るさは同じくらい。

ということはその分撮影後にソフト処理がされて画像の明度を上げている、ということになると思います。

暗所での撮影↓

暗所ではXZ3とXZ2でシャッタスピードは同じながらIOSはXZ3の方が多くなっています。

そのため、画像全体はXZ3の方が明るいのですが、その分全体にノイズが多いような気がします。

先日のYoutubeでのXperia XZ3とGalaxy Note 9のものとされる機種のカメラ比較ではXperia XZ3の方が全体的な評価は高かったのですが、これはやはいフェイクだったのでしょか。

というのも、今回のXZ2およぼXZ2 Premiumとの比較を見る限り前モデルからカメラ性能に大きな進化はなさそう。

オートモードでの若干のアルゴリズムに変更はあるようですが、これはXperia XZ2がAndroid 9.0にアップデートされればほぼ同じになるはず。

よって、Xperia XZ3とXZ2、理屈的にも視覚的にも「同じカメラ性能」といった感じではないでしょうか。

ソース

コメント

  1. k より:

    Galaxyに勝てるわけ無いわな(´・ω・`)
    まずは12MPまで下げてOISつけるとこがスタート地点だ