ドコモ版のXperia XZ3 SO-01Lは「特別なスペック/機能」を搭載との情報、128GBストレージ?

ソニーモバイルの新型Xperia、Xperia XZ3。

国内でも各キャリアの2018年秋冬モデル(2018-2019冬春モデル)としてドコモ(SO-01L)、au  (SOV39)、ソフトバンク(801SO)からリリースされることが確実となっています。

そして今回、この国内版Xperiaのスペック/機能についてちょっと興味深い情報が発見されました。

これによると、日本版のXperia XZ3、少なくともドコモ版には他国・地域のバージョンにはない特別なスペック/機能が搭載されるとのこと。

また、少なくともこれは台湾版などで搭載されるメモリ、6GB RAMについてではない、とのこと。

うーん、Xperia XZ3で日本版のみに搭載する特別仕様・機能というと、考えられるのは128GBストレージ、くらいでしょうか。

XZ3にデュアルカメラ搭載版が存在?という可能性もなくはないような気はしますが、それだともう別機種といった感じ。ちょっと現実離れしています。

ちなるとおサイフ機能関連?とも思ったのですが、当然国内版Xperiaには大昔より搭載されている機能なので、ここでわざわざ”特別”なスペックとして情報を流す意味もないと思われます。

あまり期待しすぎない程度にこの”特別仕様”のドコモ版Xperiaの正式発表・リリースを待つとしましょう。

コメント

  1. カステーラ より:

    ???「特別仕様として『docomoロゴ』をお付けします」

  2. hoge より:

    > ???「特別仕様として『docomoロゴ』をお付けします」
    本当にありそうだから困る

  3. もっち より:

    galaxyみたいに特殊な強化ガラスをつけてくれるサービスじゃね

  4. ほくと より:

    ワンセグ/フルセグでしょ。

  5. 名無しさん より:

    余計な機能追加 & 値上げで有機EL分の原価上昇を誤魔化すとかだったら嫌だな

  6. まさ より:

    日本特別仕様でシングルSIMだったりして。