新型iPhone、3モデル目の機種名は「iPhone XC」と判明。iPhone XS、XS Plusの発売日と価格も判明

9月12日(日本時間13日)に正式発表される2018年版の新型iPhone

5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの3モデル展開になることはこれまでの様々なリーク情報から明らかになっており、また、この内の2つがiPhone XSおよびiPhone XS Plusになるという点もすでに判明していました。

そして今回、これら3つの2018年版新型iPhoneの発売日および価格、そして廉価版とされる6.1インチモデルの正式名称も明らかになりました。

以下は9月12日中国移動通信のミーテイングで使われたスライドの画像が流出したもの。

ご覧のように新型iPhoneの正式発表は12日、そして発売日は9月21日とされています。

また、機種名については5.8インチのiPhone XS、6.5インチのiPhone XS Plus、そして6.1インチモデルの機種名はiPhone XCになることが記されています。(ということはiPhone 9は存在しない、ということに)

さらに価格についてはiPhone XSが7388元(約12万円)、iPhone XCが5888元(約9.6万円)、iPhone XS Plusが8388元(13.6万円)となっています。

日本円に直すとかなり高い!という印象ですが、中国でのiPhoneの価格は昨年のiPhone 8/iPhone Xでもかなり割高。よって、円換算価格をみても特に意味はないと思います。

一方、中国でのiPhone Xの発売時価格は8388元でした。

つまり、これは今回のiPhone XS Plusと同じ価格で、同じ5.8インチの後継機、iPhone XSの価格は7388元とむしろ安くなっています

一方、「廉価版」とされるiPhone XCは位置づけが難しいところですが、iPhone 8シリーズとほぼ同じ価格帯といった印象。
そういった意味でiPhone XSシリーズよりは安い、というだけで”廉価版”とは言えないような気もします。

もちろん、日本版iPhone XS、XS Plusで同様の価格が反映されるとは限りませんが、この感じだと少なくとも前モデルから大きく値上がりする、ということはなさそうですね。

コメント

  1. もののけ より:

    廉価版は解像度どうなるんですかね
    リークどおり低くても、無印iPhoneやSE使いからすれば問題ないのかな