【更新】Xperia XZ3に隠れ機能、スマホ初の5G通信対応であることが判明

追記:この情報、後にソニーが投稿を削除し、XZ3が”5Gに対応しない”とコメントしています。どういう意図のツイートだったのかは謎ですが、誤報であったことは確かな模様です。

ソニーモバイルの最新フラッグシップ、Xperia XZ3

国内では秋冬モデルとしてドコモからSO-01L、auからはSOV39、ソフトバンクからは801SOとしてリリースされることが確実になっています。

また、価格も少なくとも海外ではXperia XZ2から据え置きとなりそうということもあり、結構前評判は良いという印象。

ただ、このXperia XZ3については一点、公式発表でも明らかにされなかった”隠れ機能”が搭載されることが明らかになりました。

直訳すると

5G通信が間もなく登場、超高速通信を”Xperia XZ3”で楽しんでください

ということに。

ソニーモバイルの公式アカウントからの情報でさらに#XZ3というハッシュタグもあることからタイプミスでもない限りXperia XZ3が5G通信対応になる、ということは疑いようのない事実だと思われます。

チップ的には5G通信に対応になるのはSnapdragon 855からと言われており、SDM845に内蔵のモデムに5G通信対応機能がないことは確実。

つまり、Xperia XZ3が5G通信対応、ということはCPUチップからは独立したXZ3特有のモデム機能が搭載されている、ということになります。

ソニーモバイルが5G通信対応の最初のスマホを目指しているという噂は以前よりありましたが、これはあくまでXperia XZ4やXperia XZ3 PremiumといったSDM855を搭載した機種を他メーカーに先駆けてリリースする、という話だと思われていました。

ただ、実際にキャリア側で5G通信が実験的にでも利用に可能になるのは海外でも来年から、日本では更に遅れるとも言われています。

そういう意味では5G通信対応だから、という理由でXZ3を特に選ぶメリットはないような気もしまします。

コメント

  1. がみ より:

    誤報ですか。Sonyやっちゃいましたね。
    どこまで迷走を続けることやら。