Xperia XZ3、メモリ 6GB RAM搭載版の存在が公式確認、台湾でリリース

先日正式発表された新型Xperia、Xperia XZ3

公式発表でのスペックはメモリ4GB RAMとのことでしたが、Xperia XZ2同様に海外の一部ではこのXZ3も6GB RAM版が発売されることが確認されました。

以下は台湾のソニーモバイルの公式サイト内にあるXperia XZ3のスペック表の一部。

ご覧のように6GB RAM搭載と明記されています。

ちなみに台湾ではXperia XZ2も6GB RAM搭載でした。

一方、ざっと見たところ6GB RAM搭載版のXZ3を掲載しているのは台湾のみで、香港版のXperia XZ3も今の所は4GB RAM。

もちろん今後変更される可能性もあるとは思います。

なお、先日ベンチマークスコアより6GB RAM搭載のH9493という型番が発見され、ひょっとしてXperia XZ3の上位機種かも?とお伝えしましたが、今回の情報でXperia XZ3に6GB RAMモデルが存在することは確実に。

よって、H94XXは単に4GB RAM版Xperia XZ3 (H8416)の6GB RAM版とみて間違いなさそうです。

うーん、この感じだと今回のXperia XZ3はドコモ版、au版、ソフトバンク版のいずれの国内盤も4GB RAM搭載ということになりそうですね。

コメント

  1. もののけ より:

    なんとかして6GB版を価格据え置きで出すか、4GBで出すならそれなりに安くするくらいはしないと、ますますシェアが低下しそう