Xperia XZ3の発売日と価格が判明、意外にもXZ2から据え置きプライス

ソニーモバイルが先日公式発表した最新Xperia、Xperia XZ3

このXZ3のドイツでの発売日および価格が判明しました。

公式サイトではなく、amazonドイツでの掲載情報ですが、販売元がソニーなので公式情報として受け取って差し支えないと思います。

ご覧のように、このXperia XZ3の発売日は10月5日

昨年のIFAで発表されたXperia XZ1の発売は確か9月中だったので、これよりは若干遅目のリリース予定、ということになります。

一方、価格は税込みで799ユーロ(約10.3万円)

これは同国での発売時のXperia XZ2の価格と同じ(現在は50ユーロ価格ダウンの749ユーロ)なので、少なくともヨーロッパでのXperia XZ3の価格はXZ2から据え置き、という形になりそう。

もちろん、これはあくまでドイツでの価格なのでこれをこのまま円に変換した価格に意味はないと思います。

また、国内だと事実上、ドコモ、au、ソフトバンクの”月サポ”や”月割”などといったキャリアサポートの額で実質価格が決まるのでなんとも言えません。

が、少なくとも国内でもキャリアのサポートを除いた一括価格がXperia XZ2から大きく変わる、ということはなさそうです。

それにしてもXZ3とXZ2の価格が同じ、というのはちょっと意外。

XZ3とXZ2の最大の違いと言えばなんと言ってもディスプレイです。

一般的にOLEDディスプレイはLCDよりも高価と言われており(最近は殆ど変わらないという説もありますが)、また、その他のスペック的にもその分を相殺するような仕様は見当たりません。

よって、原価的にはXperia XZ2よりもXperia XZ3の方が高くなって当然のような気もするのですがどうなんでしょう。

どこか見えないところでコストダウン、あるいはただ単にXZ2が高すぎた、のでしょうか。

コメント

  1. より:

    まぁ談合価格ということですな
    校正
    >一般的にOLEDディスプレイはLCDよりも効果と言われており
    高価

  2. アツシ より:

    ●compact は、発売されないのでしょうか?

  3. まつなら より:

    フツーにすこ