IFA発表の新型Xperiaについて判明しているスペック・外観・リリース情報まとめ

いよいよ明日、IFAのプレスコンファレンスでソニーモバイルが公式リリース発表をする新型Xperia。

肝心の機種名についてはどうやらXperia XZ3では”ない”可能性が高そうですがまだ不明。
一方でそれ以外のスペック、外観などについてはかなりの部分がリークされています。

ただ、多くのリーク情報が存在し、いくつかの矛盾する情報が交錯している部分もあります。

というわけで今回はこの通称Xperia XZ3こと新型Xperiaについて現在判明している情報をまとめてみます。

新型Xperiaのデザイン・外観

・厚みはXperia XZ2よりも1ミリほど薄型化

・XZ2よりも裏面が全体的にフラットに

・裏面下部に謎の”ノッチ”あり

・XZ2シリーズ同様、イヤフォンジャックなし、SIMカード/microSDカードスロットは端末上部側面

新型Xperiaのスペック

・ディスプレイ:5.9~6.0インチ、OLED、2180x1080p FHD+
(LCD搭載版もありとの情報もあるものの信憑性は低)

・メモリ:6GB RAM (8GB RAM搭載版が存在の可能性あり)

・CPU: Snapdragon 845

・バッテリー容量:3060mAh (XZ2から120mAh減量)

・メインカメラ:シングルカメラ

・フロントカメラ:シングルカメラ

・サイズ:158.3×73.08x9.9/10.1mm

・搭載OS:Android 9.0

・新UI(ホームランチャー)搭載

・USB Type-C

リリース予定・時期:

・国内ではドコモ、au、ソフトバンクの2018年秋冬モデル(2018/2019冬春モデル)としてリリース。(SO-01L、SOV39、801SO)

なお、ここではソースの信頼性などを勘案した上で80~90%確実、と思われた情報を掲載していますが、その選別自体に主観が入ることは否めません。

よって、中には不正確な情報も存在する可能性はあることは予めお許しください。

コメント

  1. そまっぷ より:

    XZ3でOLEDでしたね。他の会社にない一番の特徴になり得るだろうゲーム部門との連携は相変わらず下火みたいです。