2019年版 Xperia ”XZ4″以降のフラッグシップはすべてデュアルカメラ+OLED搭載になるとの情報

明日に正式リリース発表を控えた新型Xperia

外観やスペックなどはほぼ全容がリーク済みとなっていますが、名称についてはXperia XZ3になるのかそれともXperia XZ2 xxxになるのかまだ不確か。`

ただ、少なくともこのH84XX/H94XXが今年最後のフラッグシップXperiaとなることは間違いなさそうです。

そうなると次気になるのは2019年版の新型Xperiaですが、今回、このXperia XZ4あるいはXZ3 Premium以降(あるいはIFA発表機種がXZ2派生機種ならばXZ3?)のモデルについての興味深い情報がリークされたようです。

これによると、2019年以降のフラッグシップXperia(Xperia XZ4あるいはXZ3 Premium?)はすべてOLED搭載でカメラもデュアルレンズ仕様になる、とのこと。

これはESATO上で交流のある人物がWeibo上で非公開の投稿を見つけ、ダイレクトメッセージとして送ってくれたもの。

来年以降のハイエンドXperiaのカメラがデュアルになる、というのは以前も別のリーカーより情報が挙がっていましたが、ディスプレイについても同様にOLED搭載で統一される、という情報は今回が初めて。

ただ、IFA発表のXperia XZ3へのOLED搭載がほぼ確定した以上、それ以降の機種でLCDに戻す可能性は低いとも考えられます。

よって、今回の情報の信憑性とは別に、普通の流れとして可能性はかなり高いと思われます。

コメント

  1. やつてとも より:

    「お、ソニー攻めてるな」ではなく、
    「他社と似たようなことやってるなぁ」
    という印象しか受けない。

    Cyber-shotかWalkman、BRAVIA、Playstation、
    ソニーのブランドのうちどれかを冠して
    1点特化したXperiaをつくるぐらいやってほしいが。
    まあ無理か。