5G通信対応の新型Xperia ”XZ4”は来年1月発表+2月リリース、SDM855の出荷前倒しを要請との情報。ドコモ版5G料金プランもリーク

“新型Xperia”と言えば2日後の30日に正式発表されるSDM845搭載の通称”Xperia XZ3”が話題の中心ですが、今回早くもその次世代モデルとなる”Xperia XZ4”についての情報がでてきました。

韓国系サイトCLIENに掲載されていたもの。

情報を要訳・要約すると:

・ソニーモバイルはSDM855を搭載した5G通信対応の次世代Xperiaを2019年1月に発表、同年2月にリリースを予定している。

・ただ、今の所SDM855の出荷開始予定は3月後半であるため、ソニーはクアルコム側に出荷の前倒しを要請

・また、ドコモとソフトバンクはこのSDM855+5G通信搭載のモデルを3月にリリースする予定

もちろん、この中でこの新型Xperiaを”Xperia XZ4”として断定している記述はありません。

また、ここではIFAで発表の次期Xperiaを便宜上”Xperia XZ3”としているので、その後継機として”XZ4”としていますが、IFA発表のXperiaはXZ3ではなくXZ2の派生機種、あるいは別シリーズモデルとの情報もあります。よって、このSDM855搭載で5G通信初対応となるXperiaはXZ4ではなくXZ3という可能性もあるのであしからず。

ちなみにここでは5G通信サービス開始後のドコモの通信料金についても触れられており、これによると15GBプランが6700円で500円の基本使用料

2年契約の場合はこれが4696円となり500円の基本使用料も免除されるとのこと。

また、5G通信でのデータ使用量が15GBを超えた際は通信速度が400kbpに制限されるようです。

うーん、どの程度信用して良いのかわからない情報ですが、ガセネタにしてはプラン料金まででっち上げるというのも不自然な気もします。

ただ、以前よりソニーモバイルがXperiaでの5G対応機種一番乗りを目指しているという情報は何度かリークされており、また、同社はSDM855に搭載される5G通信モデム?の開発にも関わっているとも聞きます。

よって、まったくありえない話ではないような気がします。

コメント

  1. 通りすがり より:

    韓国系サイトで日本のキャリア料金について紹介するなんてあるのだろうか。

  2. 名無しさん より:

    情報をお漏らししてマーケティングに利用するメーカーと違って、
    キャリアの営業情報の管理はそう簡単に漏れるもんじゃないんだがな

  3. ななし より:

    メーカーの営業にも料金プランはそうそう流れないですよ。
    雑談の中で話があがることはありますが。