新型Xperia “XZ3/XZ2s”、ドコモは無印と上位機種の2モデルをリリース?謎の型番リストが発見

IFAで発表されるソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ

すでに3つのハイエンドXperiaの型番が発見されていますが、まだ現時点ではこれらがXperia XZ3(シリーズ)になるのか、それともXperia XZ2の派生機種(XZ2 ProやXZ2 Plus、XZ2s、XZ2 Ultra)になるのかすらわかっていません。

しかし今回、この新型Xperiaのドコモ、au、ソフトバンクの国内キャリア版について興味深い新情報が発見されました。

以下はReddit上のXperia XZ3スレッドに投稿されていたもので、投稿者によるとこれらは次期Xperiaのモデル番号とそれぞれに該当するファームウェアバージョンとのこと。

いつものごとく、この情報の信憑性を確認するすべは現時点では皆無なので、鵜呑みにはしないことをおすすめします。

が、本物だとして話を進めると、まず、H8416、H9436、H9493はすでにUnprof上で存在が公式確認されている型番。
よって、今回の情報の信憑性とは無関係に確実に存在する機種・型番です。

また、同機種のドコモ版Xperiaに該当すると思われるSO-01L、au版SOV39、ソフトバンク版801SOも記載されています。

これらに関しても以前より複数のソースよりすでにリリースされることがほぼ確定しており特ににサプライズではありません。

また、これらはH84XXあるいはH94XXのいずれかの”日本版”で同一機種であることは間違いないでしょう。

それよりも興味深いのは2つ目のドコモ機種、SO-02L
つまり、これが本物ならばドコモは2018年冬春モデル(厳密には2018-2019冬春モデル)として少なくとも2モデルのXperiaをリリース、ということになります。

となると気になるのはこの2機種目のXperiaがどういったモデルになるのか?という点。

これについては大きく分けて2つの可能性があると思います。

可能性①
(H84XXとH94XXが別モデルという仮定)

SO-01LはH8416、SO-02LはH94XXに該当し、前者はこの新型Xperiaの”無印”、後者はプレミアム/上位機種。(H84XXとH94XXが別モデルという仮定)
これだとひょっとするとSO-02L/H94XXのXperiaには有機EL搭載、という可能性もあると思います。

可能性②
(H84XXとH94XXは同一モデルという仮定)

SO-01LはH84XX/H94XXに該当し、SO-02Lはミッドレンジモデル(Xperia XA2 PlusやひょっとするとXperia XA3?)

どちらかが正しいのか、それともどちらも間違っているのか・・・

そもそもH84XXとH94XXが同一機種なのか別モデルなのかも現時点ではわかっておらず、これがはっきりしないことには推測すら難しい状態。

ただ、あと1週間後のIFAではそれぞれの型番に該当する新型Xperia、そして新型ミッドレンジ機種のリリースの有無も含め、今後の2018年版Xperiaの全容がほぼすべて明らかになると思います。

コメント

  1. ロメインレタス より:

    次期xperiaはandroid P搭載だろうから
    このビルド番号が正しければ52.0〜はOreoではなくPie。

    ミドルレンジでPie搭載は今の所リリースされてないので可能性②は無いんじゃないですかね。