新型Xperia ”XZ3”のOLED版とLCD版の違いは?薄さ”、XZ2からは2~3mm薄型化か

IFAでのプレスコンファレンスで30日に正式発表される次期Xperia

ハイエンドモデルでは今の所、H8416、H9436、H9493の3つの型番が発見されており、これがIFAで発表されるモデルであることはほぼ確実となっています。

その一方で、機種名もXZ2の派生モデルになるのかXperia XZ3になるのか、また、H84XXとH94XXという異なる型番が意味するところはまだ不明で、別機種になるのか同じ機種での異なるバリエーションになるのかはわかっていません。

そんな中、この俗称”Xperia XZ3”ことH84XXとH94XXの違いについての興味深い新情報がリークされていました。

これはReddit上でやり取りのあるユーザーがフィリピンの投稿サイト(おそらくhardwarezone)で見つけたものとして送ってくれたもので信憑性はまったくの未知数ですが、内容としては:

通称”Xperia XZ3”ことH84XXとH94XXのスペック面での唯一の違いはLCDかOLED搭載かという点のみ。

ただ、OLED搭載により薄型化が可能になるため、H94XXはH84XXよりも1~2ミリ薄くなり、XZ2と比較すると最大で3ミリも薄くなる。

これとは別に以前よりこのH84XXとH94XXではかなりスペックが似通っており、唯一の違いがディスプレイ、という情報はESATO上にもありました。

また、どういう理屈かは理解していませんが、一般的にはLCDよりもOLEDのほうがディスプレイ・コンポーネントが薄く、端末全体の薄型化もやりやすい、というのは聞いたことがあります。

よって、情報の信憑性はおいておいても理屈的にはありえない話ではないかな、という気はします。

一方、有名リーカーZackbucksによると”Xpeira XZ3”には”LCD版もOLED版もない”という情報が出ているのも事実。
ただ、次期XperiaはXZ2の派生機種であって”Xperia XZ3”という機種名ではないという可能性もあります。よって、同氏からの情報は受け取り方によって今回の情報とは矛盾しない内容とも言えます。

また、以前にはこの次期Xperiaのドコモ版SO-01Lだけが有機EL搭載のH94XX該当機種になり、au版およびソフトバンク版はLCD搭載になるという噂もありました。

まあ、不確かな情報を基に細かい推測をしてもほぼ確実に外れるだけなのでおとなしく来週の公式発表を待つとしましょう。