Huawei Mate 20 Proの実機画像がリーク、正方形置き3レンズ+フラッシュを確認

ファーウェイがIFAで発表、早ければ9月中にもリリースされる可能性が噂されている新型フラッグシップモデル、Huawei Mate 20 Pro

この最新Mate機種の実機とされる画像がリークされていました。

ケースに入っている状態で画像解像度も低めなので詳細まではわかりませんが、背面デザインはリアカメラの3つのレンズとLEDフラッシュライトが2×2の正方形に配置されているのがわかります。

これは先立ってXDAがリークしたレンダリング画像と一致しています。

一方、XDAでは同機種をMate 20 ProではなくMate 20 (無印)として紹介しており、どっちが正しいのかは不明。

ただ、ひょっとすると今回のMate 20シリーズでは無印もProも両方トリプルカメラで同じカメラ周りの仕様、つまり、両方とも正確なもの、という可能性もあります。

また、これまでの情報ではMate 20/20 Proはスクリーン埋込式指紋センサーとの情報がありましたが、今回の画像を見る限り裏面にも指紋センサーが搭載されている模様。

となると、画面埋込式センサーの採用自体がガセ、あるいはキャンセルされたという可能性もあると思います。

コメント

  1. ばどきち より:

    XDAのPROの画像は背面指紋センサーが無いので、無印は背面指紋センサー、PROは画面埋込み式センサーなのではないでしょうか?

    個人的には無印もPROも(カメラ周り)デザインがイマイチな印象、Lightはオシャレな感じで良いですね。

  2. ひとX より:

    指紋センサーが2つつくのでは?