ソニー、XperiaのAndroid 9.0アプデ対象モデルとリリース時期を発表、XZ2などは11月に、XZなどS820搭載モデルは切り捨て

ソニーモバイルが先ほど、公式ブログ上で最新OS、Android 9.0 Pieへのアップデートが提供されるXperiaの対象機種、および提供時期を公式に発表しました。

XperiaシリーズのAndroid 9.0アップデート提供対象モデルと提供時期

11月中にアップデートが提供されるXperia:

Xperia XZ2
・Xperia XZ2 Compact
・Xperia XZ2 Premium
Xperia XZ1
・Xperia XZ1 Compact
・Xperia XZ Premium

2019年の初めにアップデートが提供されるXperia:

・Xperia XA2
・Xperia XA2 Ultra
・Xperia XA2 Plus

先日のAndroid P AOSP対象にはSnapdragon 820搭載のXperia X PerformanceやXZ、XZsも入っていたのですが、どうやらこれはあくまで”オープンソース”のみ。

やはり当初の予想通りSDM820搭載Xperiaはアップデート打ち切りということのようです。
(先日の情報で期待させていしまった方、大変申し訳ありません!)

まあ、X PerformanceやXZはすでに2度メジャーアップデートが提供されているので仕方がない気もしますが、まだ発売から1年ちょっとしか立っていないXperia XZsまでも対象から外されるというのは意外。

というか、Xperiaのハイエンドモデルでここまで早くOSバージョンアップが打ち切られたのはこの機種が初めてではないでしょうか。

ちなみにこの感じだと、海外版で9.0アプデが提供、ドコモ/au/ソフトバンクのキャリア版では対象外になるという例外機種はなさそうですね。

ソース

コメント

  1. PCパーツの名無しさん より:

    CPUのサポートが切れたんだろ

  2. 名無し より:

    ライバルのアクオスでさえバージョンアップは2度迄と断言してるし
    キャリアの2年縛りに合わせて2年で機種変させるのが目的なんだから当然じゃね
    どこぞのア〇ーズビーみたく一度も提供されないで終わるのもあるんだし