新型Xperia “XZ3″のものとされるベンチマークが発見、8GB RAM搭載でスコアはSDM845トップクラス

8月30日の2018 IFAでリリース発表される新型Xperia

Xperia XZ3になるのか、Xperia XZ2の派生機種(Xperia XZ2 Pro、XZ2 Ultra、XZ2 Plusなど?)になるのか、はたまたXZを冠さない新名称のXperiaになるのか、非常に気になる存在です。

また、現在H8416、H8936、H9493という3つの型番が存在し、これらが同一機種なのか異なる機種なのかも気になると事。

そんな中、型番からすればこの次期Xperiaの”最上位機種”になると思われるモデルのGeekbenchでのベンチマークスコアのスクリーンショットがReddit上で発見されました。

CPUは今までの情報通りSnapdragon 845を搭載。

ただ、Android 9.0 Pieを搭載し、以前のZackbucks氏の情報通りメモリは8GB RAMとなっています。

また、スコアがマルチコアが約9500ポイントという点も留意すべき点。

SDM845搭載のXperia XZ2やXZ2 Compact、XZ2 Premiumのスコアは良くても8000ポイント台前半なので、この”H9493”はそれよりも1割前後はスコアが上、ということになります。

9500というベンチスコアは同じチップ搭載のASUS Zenfone 5zなどが出しているのでありえないスコアではありません。

ただこれが8GB RAMによるものなのか、それともAndroid 9.0 Pieによるものなのか、それともRAMやストレージの処理速度などといったハード的なものに起因するのかは不明です。

ちなみに今回のものはGeekbench上で同機種を検索してもでてこないので、フェイクである可能性も十分考慮すべきだと思います。

いずれにせよ、このH94XXあるいはH84XXがドコモ、au、ソフトバンクから今秋~冬にかけてリリースされることは確実。楽しみにIFA本番での続報を待つとしましょう。

コメント

  1. hello より:

    xperiaに8gbなんて宝の持ち腐れ。