IFA発表の新型Xperiaは”XZ3”にあらず、最低1モデルはXperia XZ2の派生機種、OLED版/LCD版は存在せず?

今月末のIFAでのプレスコンファレンスで発表される新型Xperia

今の所、”Akatsuki”というコード名で型番8416、SDM845搭載のフラッグシップモデルが最低1モデル発表され、さらにこの新型Xperiaはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから秋冬モデルとしてリリースされるという部分まではほぼ間違いないといって良いでしょう。

ただ、機種名を含め、まだ謎な部分が多いのも事実。
また、先日別の型番、H9436とH9493が発見されたことでさらに状況は複雑化しています。

そんな中、Weibo上のリーカー、Zackbucks氏よりこの次期Xperiaについて興味深い新情報がリークされていました。

ちょっと分かりにくいやり取りの一部なのですが、要約・要訳すると、IFA発表の次期Xperiaの機種名はXperia XZ3ではなく、「最も最近リリースされたモデルの名前を冠したものになる」とのこと。

最も最近リリースされたモデル、といえばXperia XZ2シリーズなので、この次期Xperiaの名称はXperia XZ2を冠したXZ2の派生機種、という意味になると思われます。

一方、現在、ソニーのUnprof上で存在が確認されているのは:

H8416
H9436
H9493

の3つの型番。

ただ、ここでいう「XZ2を冠した次期Xperia」がH8416のみを指しているのか、それともH9436、H9493も含めているのかは不明。

となると、大きく分けて2つの可能性があり:

仮説①
H8416のみがXperia XZ2の派生機種(Xperia XZ2 Plus、Pro、Ultraとか?)でH9493およびH9436はXZシリーズではない別シリーズ(Xperia 10周年記念モデルとか?)
(H94XXはXperia XZ3の可能性も排除できず?)

仮説②
H8416、H9436、H9493、いずれもXperia XZ2の派生機種で同じモデル、あるいは異なるモデル(XZ2 PlusとXZ2 Ultraとか?)

どちらも可能性としては半々といったところで、もちろんどちらも間違っている可能性もあります。

ただ、今回の情報が正しければ、IFA発表の新型Xperiaのうち最低1モデルがXperia XZ2の派生機種ということになります。

また、今回の投稿にはXperia “XZ3″にOLEDモデルとLCDモデルが存在するという情報は間違い、とも書かれています。

これはXZ3という機種の名称が間違い、という意味なのか、それとも次期XperiaにはOLED版もLCD版もなく、ディスプレイは1バリエーションのみという意味なのかははっきりしません。

ただ後者ならば、先日のドコモ版SO-01LのみがOLEDでau版とソフトバンク版はLCD搭載、という情報自体も誤報、ということになります。

いずれにせよ、あと2週間もすれば全貌が明らかになります。それまでは想像力を働かせて色々妄想して楽しむとしましょう。

コメント

  1. 山田 より:

    XZ2s(仮)はLCDでXZ3はOLEDとしたら、ドコモだけXZ3で他はXZ2sとなるけど3という型番自体をほかのキャリアで出さないほど区別してしまうのかというと微妙に思えるなあ

  2. がみ より:

    相変わらず熱い、厚すぎる。
    バッテリー10000くらい積んでるんですかね?